まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

兵庫教育大大学院の入試が終わりました

今年の臨床心理士指定大学院入試第一弾
兵庫教育大学大学院の入試が終わりました。
この大学は例年この時期の入試で、
他の学校に比べて少し時期が早くなっています。
ここにどのくらいの受験生が来るかで、今年の
入試動向がある程度予測がつきますので、
私は結構重要視しています。
受験者数は74名でした。例年40名ほどの合格者を
出しますので、今年も期待しています。
ただ、今年は11月試験でも昼間クラスで10名を募集しており、
http://www.hyogo-u.ac.jp/files/H25-bosyugaiyou.pdf
もしかすると、例年より8月試験の合格者数が減るかも
しれないと心配はしています。それでも当塾から
受験した人なら大丈夫と思ってはいます。

英語が和訳2問と内容把握をした上で
児童精神医学の観点からの考察を述べる問題が出たとのことです。
この学校の入試の特徴は、学科が200点で面接が300点あることです。
ここまでの点数をつける以上は、かなり客観的な評価が
なされるのでしょうが、質問項目は統一されていたようです。
志望理由
これまでの経験で臨床心理とつながっているところ
心理学を勉強する上で影響を受けた本
研究計画:大学院に入って具体的に何をするか

大きく分類してこの4種でした。
この大学で例年重要課題になるのは
「端的に答えること」です。
教員4人、学生3人の集団面接形式です。
結構時間を気にされるそうで、常に
端的に答えるように要求されます。
ですから、ある程度何が聞かれるか予測しておき
短い時間(だいたい1分以内です)でまとめておく
ことが準備として必要でしょう。あとは当日
試験官の質問をよく聞いて、ピンポイントで
答える訓練も必要です。絶対に避けたいのは
「質問に答えられたかどうかわからないのですが」
なんていう枕詞です。うだうだ言わずにさっさと
答えろと思われてしまいます。
こういった試験で、長くしゃべってしまうと、途中で打ち切られる
こともあり、これまでの経験から言えば、二つ以上
打ち切られた人は合格していません。当塾では
この部分については徹底して訓練していましたので
幸い打ち切られることはありませんでした。
何せ300点ですので、ポイントを取っても大きいですが
落としても大きいですので、リスキーな試験です。

是非とも合格することを期待しています。
もう少し詳しい内容に関心のある方はお気軽にお問い合わせください。


大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
http://www.kyoto-com.net/
info@kyoto-com
公式ブログ
http://s.ameblo.jp/kyotocommunitas/
看護学校進学部
http://s.ameblo.jp/communitas-nurse/

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+