マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

看護大編入小論文対策(2011年12月時点)

2011年12月14日 公開 / 2014年2月14日更新

テーマ:小論文対策

先日の大阪市立大の看護学科編入の小論文の問題で
震災関連の問題が出されました。
今年はあまり出ないかなと、予想していたのですが、
全国的に見ると意外に出たように思います。

現時点では、被災地において、医療従事者が何ができるか
といった問題が多いことは明らかです。来年以降、
出題のバリエーションは増えると思いますが、
今のところこんなもんでしょう。

一つ考えられることとすれば、感染予防の保健指導は
重要です。やはり、非難している方々の病気予防は
重要課題と言えます。
他には、コミュニティが崩れているケースが多いので、
看護師が主になって、被災者が話し合えるような場の
設定をすることも挙げられます。
すでに被災地では看護師のボランティアがそのような活動を
していると聞きます。

ただし、これらのことは想像で書くのではなく、
実例が伴っているかどうかがポイントになります。
ですから、被災地に行ったことのある人の話を
聞く機会があれば是非聞いておきたいですし、
ブログなども重要な情報ツールになっています。
またこれからどんどん震災絡みの書籍が出版されますので
可能な限り見ておくことも必要です。

その上で具体的にできそうなことをイメージしておいてください。


******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(京都コムニタス)

Share
関連するコラム