まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

7月の勉強方法ー英語

臨床心理士指定大学院に行くための勉強方法

2011年7月4日 / 2014年2月9日更新

7月に入ると研究計画書作成などに時間をとられてしまい、
なかなか学科試験の勉強時間を確保するのが難しくなります。
しかし、やはり英語は毎日訓練しておきたいものです。
スポーツと同じで、一日休むと、それを取り返すのに時間
がかかることがあります。また休むとモチベーションが
下がってしまうということもあります。
とにかく身体にしみこませるために慣れさせてしまうこと
が重要です。そのためには英語に全く触れない日をつくらない
ことを意識して、その上で、どのような勉強をするのか
について予定を立てておくことが必要です。

9月の大学院受験や編入受験を意識した場合、7月は
最後の訓練時期とも言えます。そのため、ちょっと
きついと思えるくらいの予定をたてることが望ましいと
思われます。長文で言えば、一日に3つか4つを和訳する
くらいの量は必要です。あえてどちらかと言えば、
質より量といったところです。身体を英語を勉強する
環境に慣らせてしまうことが目的です。
その後7月後半や8月に、過去問に対応できるようになって
いればOKです。


******************************

公式ホームページはこちら
大学院・大学編入受験専門塾 京都コムニタス
ご質問・お問い合わせはこちら

京都コムニタス公式ブログ
京都コムニタス看護学校進学部

自分磨きのための仏教
龍谷ミュージアム

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share

井上博文のソーシャルメディア

google-plus
Google+