まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
井上博文

大学院・大学編入受験のプロ

井上博文(いのうえひろふみ)

京都コムニタス

お電話での
お問い合わせ
075-662-5033

コラム

入試まっただ中 4- プレッシャー

塾生 合格者 卒業生

2010年9月3日 / 2011年10月29日更新


すでにいくつかの大学院では入学願書提出期限が過ぎました。
入試日程はブログに書いていますので
ご参照ください。
http://ameblo.jp/kyotocommunitas/
こうなるといよいよ後にはひけません。
そうやって自分にプレッシャーをかけつつ、
足りないところを補いつつ、自分に課した仕事を
すべてこなしていくことが求められます。
おそらく塾に入った頃よりもやらねばならないことが
あまりにも多いことに愕然とする生徒が多いと思います。
英語と専門ができたらいいか~くらいの軽い気持ちで
始めるとこの時期にこなさねばならない分量の多さに
気持ちが引いてしまうこともあります。
そこも我々の腕の見せ所なのですが、
できる限り生徒が腰を引かないように仕向けていくことも重要です。
この種の入試はある意味人生において大きな影響を
持ちます。一生物と言えばそうです。
ですから、意外に大学入試よりも大きなプレッシャーが
かかるものなのです。
今、当塾の生徒は少しずつプレッシャーを自分にかけつつ、
そして、克服しつつもあります。



大学院・大学編入受験専門塾京都コムニタス http://www.kyoto-com.net/ 
info@kyoto-com.net

この記事を書いたプロ

井上博文

井上博文(いのうえひろふみ)

井上博文プロのその他のコンテンツ

Share