まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
倉本和幸

空調設備に情熱を注ぐプロ

倉本和幸(くらもとかずゆき)

株式会社京都設備

コラム

冬の必需品、加湿器選びのポイントは

空調機器の疑問、一答涼暖!

2013年11月15日 / 2014年3月19日更新

秋があまりないまま冬の到来を感じさせる今シーズン、
気になるアイテムとして加湿器や空気清浄機がございます。

家電量販店などでは、多くの種類の加湿器や空気清浄機、
そして一体型の加湿空気清浄機が店頭に並んでいます。
可愛らしい雑貨タイプから空気清浄機能を兼ね備えた本格タイプまで、
幅広く取り揃えられていますよね。

ウチの会社では国内主要空調メーカーの機種を取り扱っていますが、
一体型か別々の方がいいか、その選び方に迷うことはありませんか?
そこでオススメしたい私の選び方は…

まず、一体型となった加湿空気清浄機は確かに便利なのですが、
大きさがそれなりにデカイ!
空気清浄はオールシーズン使えますが、
加湿は空気が乾燥しやすい冬に限られた使用となってしまいます。
それなのに、あの大きさで年中置いておくのは邪魔になりませんか?
また、どちらかひとつの機能に異常があると全体として使いものになりません。

それが、加湿器と空気清浄機を別々に持っておいてもらうことで問題一掃。
シーズンごとに使い分けが可能ですし、使用しないモノは片付けてしまいスッキリ。
空気清浄機に不具合があったとしても、加湿器はシッカリ機能してくれますし、
その逆もありえますので、リスク分散の点でもいいのではないでしょうか?

加湿器と空気清浄機が共に活躍する時期は設置スペースをとられるものの、
それぞれに特化された充実の機能を発揮してくれますので
長い目でみればセパレートにしておいた方が私はいいと思います。
もちろん私もこのようにして使ってまっせ!

【京都設備】ホームページ
【京都設備】公式Facebookページ

この記事を書いたプロ

倉本和幸

倉本和幸(くらもとかずゆき)

倉本和幸プロのその他のコンテンツ

Share

倉本和幸のソーシャルメディア

facebook
Facebook

倉本和幸プロのその他のコンテンツ