まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
倉本和幸

空調設備に情熱を注ぐプロ

倉本和幸(くらもとかずゆき)

株式会社京都設備

コラム

エアコンのシーズンオフにやるべき3つは

空調メンテの疑問、一答涼暖!

2013年10月29日 / 2014年3月19日更新

最近、肌寒く感じるようになってきましたので、
皆さんのエアコンもシーズンオフ期間に入ったのでは?

次の暖房シーズンに備えるため、
この時期にやっておいてほしいことが3つあります。

まず1つ目は、フィルター掃除。
冷房シーズンを終え、フィルターにホコリや汚れが相当付着しているはず。
シーズンオフに入ってからすぐに掃除をすれば割とカンタンだと思いますが、
ほったらかしにしておいたら汚れが落ちにくくなるばかりか、
暖房シーズン初運転のときに室内機から気になるニオイが出てくるかもしれません。
従って、しっかり掃除しておいて下さいね!

そして2つ目は、エアコン用の電気ブレーカーを切っておくこと。
エアコンが停止していてもコンピュータを働かせるために若干の電気は消費しています。
シーズンオフの期間中はエアコン用の電気ブレーカーは切っておいて下さい。
コンセントタイプなら電源プラグから抜いておいてもらえば大丈夫。
使ってもいないのに、電気代が多少でもかかってしまうのはもったいないですからね。

最後に3つ目は、リモコンの電池を取り出しておくこと。
家庭用壁掛エアコンの場合、ワイヤレスリモコンの場合がほとんど。
電池が入ったままなら、時間などの液晶表示が出っぱなしの状態。
シーズンオフ期間中の電池の無駄な消費を避けるために取り出しておいて下さい。
よくシーズンインに「エアコンが動かない」との電話が集中するのですが、
リモコンの電池残量が少ないのが原因というケースが結構あります。
このあたりの管理を徹底する意味でも、ぜひお願いしますね。

以上が、シーズンオフにやるべき3つです。
ただ、冷房シーズン中に気になっていたことがもしあれば、
故障や事故を防ぐ意味で専門のウチの会社へご相談を!

【京都設備】ホームページ
【京都設備】公式Facebookページ
【京都設備】AR~平成25年10月末まで

この記事を書いたプロ

倉本和幸

倉本和幸(くらもとかずゆき)

倉本和幸プロのその他のコンテンツ

Share

倉本和幸プロのその他のコンテンツ