まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
倉本和幸

空調設備に情熱を注ぐプロ

倉本和幸(くらもとかずゆき)

株式会社京都設備

コラム

暖房を使い出して気になることはない?

冬の足音がぼちぼち聞こえてきそうな季節・・・

朝とか結構寒くなってきたよね、おじいちゃんおばあちゃん!
だから、エアコンの暖房運転を使い始める人がいてはるんとちゃうかな~

そんな皆さんに質問です!
暖房のスイッチを入れて運転がかかったときに
気になることはあらへんかった?

実は、このタイミングでよく相談を受けるのが臭いのこと。
これはたぶん、エアコンに溜まったほこりなどが原因やと思います。
暖房のときは、
室内機の中にストーブが入っているような感じになるんですわ。
だから、ストーブの使い始めを想像してもらうと
納得してもらえるんとちゃうかな?
ほこりがストーブの熱によって一時的に臭うことはよくあること。
ただ、ずっと使ってると臭いが消えているでしょ?

エアコンも最初はほこりくさいかもしれないけど、
ある程度まわしておけば次第に臭いも消えてくると思うで!

ただし焦げくさいとかになると、
電気などに関わる異常かもしれへんので、
「ちょっとこの臭いは違うんとちゃうかな」
と気になるようなら、すぐ連絡してきてや!

おこしやす!㈱京都設備のホームページへ

この記事を書いたプロ

倉本和幸

倉本和幸(くらもとかずゆき)

倉本和幸プロのその他のコンテンツ

Share

倉本和幸プロのその他のコンテンツ