まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
倉本和幸

空調設備に情熱を注ぐプロ

倉本和幸(くらもとかずゆき)

株式会社京都設備

コラム

室内外機、どちらか片方だけの取替は

空調工事の疑問、一答涼暖!

2012年1月30日 / 2014年3月19日更新

みなさんもご存知の通り、
エアコンは室内機と室外機で構成されています。

ある日、エアコンを長年お使いのお客様から、
こんなご相談を受けたことがありました。それは、
「室内機が大丈夫なら、室外機だけ取り替えることはできないのか?」
というもの。

これは、エアコン異常で点検した結果、
室外機の心臓部である圧縮機の交換修理が必要であり、
その費用が高いことから、ふと出たお話でした。

答えは、「不可能」です。
エアコンの室内外機の組合せはモデルごとに決まっており、
制御や機能の互換性の問題もあって、
片方だけの取替は、同時期生産の同モデルをご用意できない限り
不可能なのです。

エアコンの技術的進歩のおかげで、
配管配線など既設のものをリユースする工事が
可能な現場もございます。

しかし、まだエアコンの室内外機、
どちらか片方をリユースするところまでには至っておりません。

ただ、このご相談は、
業者からすると思ってもみなかったことで、
おもしろい発想やなと正直思いました。

エアコンの室内機と室外機は、
快適機能を発揮する上で深い絆で結ばれています。
よって、この点はどうかご理解くださいね。

おこしやす!㈱京都設備のHPへ

この記事を書いたプロ

倉本和幸

倉本和幸(くらもとかずゆき)

倉本和幸プロのその他のコンテンツ

Share

倉本和幸プロのその他のコンテンツ