まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
倉本和幸

空調設備に情熱を注ぐプロ

倉本和幸(くらもとかずゆき)

株式会社京都設備

コラム

業務用エアコン値引率の落とし穴は

空調機器の疑問、一答涼暖!

2012年1月23日 / 2014年3月19日更新

店舗・オフィスなどでよく採用されている業務用エアコンを、
ビックリするような大幅値引率で販売するサイトや販売業者の営業の話を
見たり聞いたりすることがあります。

購入側からすれば、
値引率が予想をはるかに超えるものなら「買おうかな?」と考え出すと思います。

この業務用エアコン、昨年の秋から年末にかけて価格変更があり、
同じタイプでもメーカーによって定価にかなりの差が見受けられます。
だから、値引が低くても安価な場合や、大幅値引なのに高価なものもあります。

最近、エアコンを値引率で選ばれる方は少なくありません。
しかし、率にばかりとらわれていると、
安く購入できたと思っていても、実は高い買い物になってしまうという
落とし穴にはまるしれません。

では、値引率に惑わされないようにするためには、どうすればいいでしょうか?
一般の人がエアコンに関する情報収集をするには限界があると思います。
それなら、思い切って専門業者に相談することをおすすめします。

エアコンの値段をしっかり分析し、
あなたにとってベストな機器選定と工事ができるのは、やはり専門業者です。

中小企業の社長さんや店舗のオーナーさんのことを考えれば、
そこそこの金額投資で最高のパフォーマンスを発揮してくれる設備が理想ですよね!

自分で情報収集し、素人判断で決めてしまうと損するかもしれません。
長くお使いいただく設備なんですから、確かな目をもったウチの会社にお任せいただき、
安心と確実を選択してもらいたいと思います。
「よかった」と思ってもらえるよう情熱注いでやりまっせ!

おこしやす!㈱京都設備のHPへ

この記事を書いたプロ

倉本和幸

倉本和幸(くらもとかずゆき)

倉本和幸プロのその他のコンテンツ

Share

倉本和幸プロのその他のコンテンツ