まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
倉本和幸

空調設備に情熱を注ぐプロ

倉本和幸(くらもとかずゆき)

株式会社京都設備

コラム

【そ】~空気の質をよくする方法の句

空調かるた

2012年1月20日

~【そ】ばに置く 加湿器、除湿器 清浄機~

エアコンもいろいろな機能をもつようになりましたが、
基本は温度調節することになります。
だから、湿度や清浄度の調節をエアコンだけに頼ることはなかなか困難。

冬のシーズン、
寒いから暖房を就寝中も運転し続けるとノドが痛いなんて経験を
された方もおられるのではないでしょうか?
(ちなみに私は小さい頃、そんな経験をよくしました。)

そこで活躍するのが加湿器です。
湿度が低くなると、のどが痛くなるなどの悪影響もありますし、
ウイルスや浮遊菌が活発になります。
加湿器は、その抑制と体感温度を快適なものにする効果が期待できます。

また、刻々と近づく花粉の飛散シーズンには、
空気清浄機をうまく活用すると空気コンディションはよりよくなります。

湿度の高い梅雨の時期になれば、
除湿器が不快感を払拭するサポートをしてくれます。

エアコンのそばにええ相棒を置いてやれば、
空気の質をよりよくコントロールすることができます。

ご使用の環境によって、どんな相棒をそばに置いてやればいいのか?
その選び方はとても重要です。

ウチの会社はその専門!
空気の質をよくする方法のお問い合わせはお気軽に!

おこしやす!㈱京都設備のHPへ

この記事を書いたプロ

倉本和幸

倉本和幸(くらもとかずゆき)

倉本和幸プロのその他のコンテンツ

Share

倉本和幸プロのその他のコンテンツ