まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
倉本和幸

空調設備に情熱を注ぐプロ

倉本和幸(くらもとかずゆき)

株式会社京都設備

コラム

【か】~エアコン買い替えの句

空調かるた

2011年11月10日 / 2011年11月18日更新

~【か】いかえよう 省エネタイプの エアコンに~

急に寒くなりましたね。
みなさんの中にエアコン暖房を使い始めた方もおられるのでは…
省エネエアコンのことは今までのコラムでよく取り上げていますが、
このタイミングで再度、現在ご使用のエアコンのことを考えてみてください。

エアコン買い替えの目安は、次のとおりです。
◎エアコンが設置後10年以上経過している場合
◎部品供給を受けられない場合(修理不可能)
◎高額となる修理が必要な場合
◎電気代がエアコン使用時期になるとかなり高い場合
◎エアコンの冷媒ガスがR22の場合(フロンガス規制問題)

冬の節電シーズンに向け、
ストーブやファンヒーターなどの暖房器具に注目が集まっているようですが、
それらが活躍できるのはあくまで冬限定。
また、換気のことも意識してもらわなければならず大変です。
一方、こたつやホットカーペットもありますが、
エアコンもいっしょにお使いのケースが多いので、
暖房に必要な電気を総合的にみると、工夫する必要があるように思います。

我が家の暖房は正直、エアコンと加湿器を併用するのみ。
こたつも個人的には好きですが、全く使いません。
それで十分なんです。

現在の省エネエアコンは節電効果はもちろん、機能も大充実!
余計な暖房器具を増やすぐらいなら、あるいは古いエアコンにムチ打つくらいなら、
いっそのこと、エアコンをええやつに買い替えるほうが良い選択かもしれませんよ。

おこしやす!㈱京都設備のHPへ

この記事を書いたプロ

倉本和幸

倉本和幸(くらもとかずゆき)

倉本和幸プロのその他のコンテンツ

Share

倉本和幸プロのその他のコンテンツ