まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
倉本和幸

空調設備に情熱を注ぐプロ

倉本和幸(くらもとかずゆき)

株式会社京都設備

コラム

【あ】~エアコン水もれ誤解の句

空調かるた

2011年10月3日 / 2011年11月18日更新

~【あ】めの日に 水もれ発生!? それ結露~

雨の日は湿度が高くなり、
シーズンによってはムシムシして不快に感じてしまいます。

そんなときに冷房やドライのエアコン運転をかける場合、
設定温度を低くし、風量も「弱」の状態を続けられると
吹出口付近が冷えてしまい、それが結露となって
室内機からの水もれなんてことになります。

また、室内機内部も相当冷え
熱交換器(金属の板が幾層にも重なっている部分)に
氷や霜がついてしまい、
それが溶けたときに出るかなりの排水が
水もれを引き起こすこともあります。

「水もれ発生」と思うと、
ついついエアコン本体に問題があると思いがちですが、
使い方の問題も考えられます。

設定温度を上げてみたり風量を強めにするなど、
エアコンの運転設定にはくれぐれもご注意ください。


おこしやす!㈱京都設備のHPへ

この記事を書いたプロ

倉本和幸

倉本和幸(くらもとかずゆき)

倉本和幸プロのその他のコンテンツ

Share

倉本和幸プロのその他のコンテンツ