まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
倉本和幸

空調設備に情熱を注ぐプロ

倉本和幸(くらもとかずゆき)

株式会社京都設備

コラム

ええ仕事ができる空調設備の規模は

空調業者の疑問、一答涼暖!

2012年2月13日 / 2014年3月19日更新

奥の深い空調設備では、建物の規模やその用途により
さまざまな空調方式での快適環境の提供が可能です。

ウチの会社の場合、元請での仕事が主体であり、
下請での仕事がほとんどありません。

下請の仕事をすれば、大型のビル・工場・総合病院などで、
ターボ冷凍機やボイラーのような熱源機器を利用した空調中央方式での
大規模設備の施工実績を上げる機会が得られるかもしれません。

しかし、ウチの会社は大規模よりは中小規模の設備でこそ、
弊社の最高のパフォーマンスが発揮できると考えております。

中小規模の設備に該当するところは、
一般店舗・小型オフィス、
中小規模のテナントビルや複合ビル・スーパーマーケットなど。

上記規模の空調システムを構成するために、
店舗・設備用パッケージエアコンやビル用マルチエアコン、
チラー・クーリングタワーとエアハンドリングユニット・ファンコイル、
中低温パッケージエアコンや冷蔵冷凍ユニットなどを幅広く取り扱います。
もちろん、皆さんに身近な家庭用エアコンもやっております。

弊社では、中小規模の空調設備のカバーを通じて、
愉快に軽快に爽快に、ええ仕事ができるよう努めます。

それは、中小企業の多い京都で、お客様に十分なサービスを提供し、
地域密着の事業をより強固にしていかなければならない使命感があるからです。

おこしやす!㈱京都設備のHPへ

この記事を書いたプロ

倉本和幸

倉本和幸(くらもとかずゆき)

倉本和幸プロのその他のコンテンツ

Share

倉本和幸プロのその他のコンテンツ