まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
倉本和幸

空調設備に情熱を注ぐプロ

倉本和幸(くらもとかずゆき)

株式会社京都設備

コラム

子供から教わった「いかのおすし」

ある日、
子供から「いかのおすし、知ってる?」と言われた。

私は「そら知ってるわ!食べるすしやろ?」と答えたら、
笑われてしまった。

どうも、学校の交通安全教室で習ってきたらしく、
子供への犯罪を未然に防ぐための防犯標語だそうだ。

知らない人について【いか】ない。
他人の車に【の】らない。
【お】おごえを出す。
【す】ぐ逃げる。
何かあれば【し】らせる。

以上をまとめて、「いかのおすし」というらしい。

最近、子供に対する信じられない犯罪が確かに多い。
私が子供のころは、一人で外出し友達と平気で遊べた。
そして、悪さしたりケンカしたりすると、知らない大人
でも親のように叱ってくれた時代であった。

そんな環境の中で、行動の善し悪しや限度を
私自身学んできたと思う。

しかし近年、子供を犯罪に巻き込む者は
善悪の判断も限度もわからないまま成長し、
大人になってしまったのだろう。
自己中心的で身勝手・・・情けない話だ!

「いかのおすし」を子供から教わって、
標語のように意識しておかないと安心して外で遊べなく
なった現状と、子供への社会的責任を果たせない者に
カーッとくる思いであった。


◆◆おこしやす!㈱京都設備のHPへ◆◆
http://www.kyoto-setsubi.co.jp/

◆◆エアコンの節電効果を上げる方法◆◆
http://saisei.mbp-japan.com/saisei40.html

この記事を書いたプロ

倉本和幸

倉本和幸(くらもとかずゆき)

倉本和幸プロのその他のコンテンツ

Share

倉本和幸のソーシャルメディア

facebook
Facebook

倉本和幸プロのその他のコンテンツ