まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
倉本和幸

空調設備に情熱を注ぐプロ

倉本和幸(くらもとかずゆき)

株式会社京都設備

コラム

「空調設備」と「冷暖房設備」の違いは

空調工事の疑問、一答涼暖!

2011年5月9日 / 2014年3月19日更新

「空調設備」と「冷暖房設備」はエアコンのことで、
同じものだと思っておられる人が多いと思います。

しかし、実は違いがあるんです。

まず「冷暖房設備」は、
個人ユーザーさんには身近なものでしょう。
暑いときには冷房、寒いときには暖房できる設備のこと。
【温度】の調節ができる設備と言い換えることもできます。

家庭用エアコンや一部の業務用エアコンのように、
室内機と室外機を据え付け、配管配線工事をすれば
完了するものは、この設備に該当するでしょう。

一方、「空調設備」は【温度】の調節はもちろん、
【湿度】と【気流】をさらにアレンジし、
これらの調和をはかることが必要となる設備です。

据え付けた室内機に
加湿・除湿機能や運転を制御する機能を組み込んだり、
ダクトをつないで必要な部分に冷暖気の流れをつくるなど、
技術改装や機器の組み合わせを通じて
幅広い用途に対応できる利点がございます。

「冷暖房設備」は既製品、
「空調設備」はオーダーメイド品のようなもの。

既製とオーダーメイドの違いは、みなさんご存知のはず。
エアコンもなかなか奥深い設備なんですよ。


『おこしやす!㈱京都設備のHPへ』
http://www.kyoto-setsubi.co.jp/

この記事を書いたプロ

倉本和幸

倉本和幸(くらもとかずゆき)

倉本和幸プロのその他のコンテンツ

Share

倉本和幸のソーシャルメディア

facebook
Facebook

倉本和幸プロのその他のコンテンツ