まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
木村文俊

自らが考え、行動ができる人材を育てるプロ

木村文俊(きむらふみとし)

向塾

コラム

「日本一幸せな従業員をつくる!」の岩崎靖子監督と対談インタビュー

2014年8月5日 / 2014年11月10日更新

文部科学省に選定されたドキュメンタリー映画


赤字のどん底から復活したホテルを撮影した映画「日本一幸せな従業員をつくる!」

実際に見た人は「涙」「涙」「涙」・・・その理由とは?

「日本一幸せな従業員をつくる」本当の魅力はいったい何なのか!?


実際に近くで見てきた『岩崎靖子監督』を、向塾理事長である『木村文俊』がインタビュー対談で「日本一幸せな従業員をつくる!」の魅力を探ります。


『映画が生まれたのは、ホテルアソシア名古屋ターミナルの話を聞いて、岩崎監督がホテルを尋ねたところから始まります。
映画にするぞ!と、意気込んで撮影したものではない、ホントにあった物語。』


それでは対談へ・・・





木村)その映像が映画となり、不安と期待のようなものはありましたか?

岩崎) 名古屋での関係者で行った試写会では、
涙を流して泣いている人が何人も現れ感動、感動の連続で大好評。
でも、映画関係者以外の人達には、どのように映るのだろうと不安はありました。

☆*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・

しかし!

関係者以外が集まった試写会でも「拍手してしまった!(笑)」と言う人が出てくるぐらいに盛り上がり、アソシアの地元名古屋ではあっという間に、

800人の動員を達成!!

その後、2014年3月23日大阪の上映会では、試写会から広がりを見せ、

なんと1000人が集まりグランキューブ大阪が大劇場に!!

その後、横浜や東京でも500人規模の上映会が次々と開催され定員で一杯となる盛況となっています。


★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。、:*:。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★☆

木村)その後、面白い展開になっていることもあるんですか?

岩崎)東京の上映会でご覧になられていたコミュニケーションの講師でもある上村光典さんが映画を観て、衝撃を受けられ    「愛の経営研究会」を立ち上げられましたよ。
    そこには、「職場に愛を!」継続的に流れを作っていきたいという思いが込められています。

    上映会や講演で、アソシアのような企業の紹介をされています。

    これは映画を通じて起こればいいなと思っていたこと。
    企業の中に、愛ある実践をみた人から変化の一歩が生まれようとしています。
   
    映画を観ただけでなく、何が「動く」かが一番大事と思っています!


木村)映画を観た方々がすごく変わっていきますね。


木村)監督をしていてどんな時に幸せですか?

岩崎)映画を観た後に化学変化が起きているのをみるのが「幸せ」!!


岩崎)人の中にあるキラキラっと輝いているものが見つけると

  「わぁ~~綺麗~~!!」って思って、

こんなことしたらどうなるんやろ~って・・・。

結論

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     監督 岩崎靖子 は いたずらっ子!?
__________________________
*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*


いたずらっ子が見てみたいもの、それは・・・

*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
地球で人と人が活かし合っているのを見てみたい!!
__________________________
*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*∵*

岩崎)ホテルにいる人も特別な人じゃないんですよ!

<監督の熱いメッセージだ!!>


木村)じゃ、どんな時に映画を撮りたくなるの?

岩崎)ピンときたら、「絶対にする!これを映画にする!」って強く感じるんです。

<この言葉には強い意志を感じました!>
<話を聴いていると、人が大好きないたずらっ子なんやと確信(笑)>


木村)今、どんな時代だと思いますか?

岩崎)形の見えないものに価値を感じることが増えてきていると思う。

<監督としての立場で、周りに何か起こっているようなので聴いてみました>

木村)身の周りにキラキラしてる人って何%ぐらい?

岩崎)99.9%


<監督の顔が笑顔でキラキラです>
<・・・んんん、凄い。周りの99.9%の人がキラキラしてるって>


木村)映画を通してしたいことってどんなことですか?

岩崎)人の中というか、心の中というか、良心のような・・・。
    言葉にすると難しいんですけど・・・。
   
   一人ひとりの行動が地球を創るってことを・・・。

<だんだん、監督の大志が見えてきた!>

岩崎)誰かを喜ばせたい。人はワクワクすることが好きなので。

<時間もなくなってきたので、最後の質問!>

木村)見えない大切なものって何ですか?

岩崎)愛・・・。

木村)愛ってなんですか?

岩崎)「大好き」・・・これはスゴイパワーがある!
    「大切」
    「尊敬」

この3つをブレンドしたものが「愛」って思う。
たった1つのもの、特別なものになっていくと思う。

<ホントに最後の質問!>

木村)実際にこの映画を見たいという方も少なくはないかと思うのですが、
    どこで見ることができるんですか?

岩崎)実は京都では近々烏丸四条にあるシルクホールというところで上映会があるんです。


<詳細をお知らせしておきます>

☆━━━━━……‥‥‥
9月21日(日)12時~ 
「日本一幸せな従業員をつくる!」京都上映会
         &
柴田秋雄総支配人(当時)×岩崎靖子監督 対談

場所:京都 烏丸四条シルクホール

詳しい案内、チケット購入は下記リンク先で!
http://eventregist.com/e/YICwbhO8Yasr
・・・‥‥‥‥……━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆

木村)それでは最後に岩崎監督からメッセージをお願いします。

岩崎)「人と人はこんなにも 輝かせ合える 生かし合える」

   それは大きな事ではなくて、小さな事の積み重ね
   ひとつの言葉、ひとつの笑顔が大きな力に、
   ぜひ映画をご覧ください。

この記事を書いたプロ

木村文俊

木村文俊(きむらふみとし)

木村文俊プロのその他のコンテンツ

Share