まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
木村文俊

自らが考え、行動ができる人材を育てるプロ

木村文俊(きむらふみとし)

向塾

コラム

~9つの言葉~

2012年2月8日

先日行った就活セミナーのテーマは自己分析。
その中のワークで、大切なこと、大切なものを各自「10」の言葉(単語)で挙げてもらった。
セミナー受講生の中で、ある学生が答えた言葉に、動詞や動詞に準じるような言葉が「9」。
今までに見たことのない数に驚いた。

大切としていることが、動くことから生まれると言い換えられる程の多さである。

更に、行動することはどうして大切なのかと聴いてみると、以前外国で経験した中で聞いていた情報と体験して感じたことの違いに驚いたそうだ。
一次情報を大切にしていることに感心。
インターネットやスマートフォンに頼らず、自ら動くことによって得た知識、感覚、情報などは、自分が何をすべきか、何をしたいのかを教えてくれたのだろう。
この魅力は、経験した人にしか分からない。

現場で学ぶこと、感じることは、その人を高めていく唯一の方法と言ってもよい。
知識だけがあっても仕方がない。
知っているのと、出来るのでは大違いだ。
迷っていることが多いなら、行動することが少ないのではないだろうか。


■■■■┃★┃関連コラム┃★┃■■■■
主体性
http://mbp-kyoto.com/koujuku/column/47/
行動の分岐点
http://mbp-kyoto.com/koujuku/column/2728/


■■■■┃★┃塾生から見た向塾┃★┃■■■■
【前編】塾生がどのように向塾を考えているのかをプレゼン!
http://www.youtube.com/watch?v=jjMYLbGB4wg
【後編】塾生の想いとは。
http://www.youtube.com/watch?v=eb-3bOCFepw
※学生研究発表会in大阪電気通信大学 からの映像


■■■■┃★┃向塾HP┃★┃■■■■
塾生ブログや講師コラム、TOPICSで『今』の向塾を伝えています。
http://koujuku.jp/

この記事を書いたプロ

木村文俊

木村文俊(きむらふみとし)

木村文俊プロのその他のコンテンツ

Share