まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小泉達治

京都の街に貢献するデザインのプロ

小泉達治(こいずみたつじ)

有限会社コイズミデザインファクトリー

コラム

携帯電話の役立て方

世の中はまさに携帯電話社会。携帯電話がないと仕事はおろか人間関係自体もろくにできなくなったような錯覚さえ覚えるほど。スマホの登場でなおさらです。
どこにいてても連絡が取れ、写真を送ったり、道案内をさせたり、ショッピングをしたり。
電車の中や、喫茶店でも半分以上の人が携帯電話を取り出して、メールをしたり、ゲームをしたり、音楽を聴いたり。

確かに便利な代物です。そういう私もiphoneを手に入れ、好きな競馬の動画を電車の中で見たり、音楽を聴いたりしています。

でも今から20年くらい前、あのバブルの頃でもこんなに携帯電話は今ほど普及していませんでしたが、立派に仕事もできたし、友達もいたし、音楽も聴けました。何の不便もなく生活できていました。
もう今更、そんな時代に戻れるわけもありませんし、戻る意味もありませんが、もう一つ、この携帯電話の普及で簡単にできるようになったことがあります。

それは、相手のことをよく知らなくても、その人が道徳心や社会的常識のない人である場合に、いとも簡単に見抜くことができるようになったということです。

これだけ、世の中で携帯電話の使い方についてマナーの向上を図ろうという動きがあるのに、いまだに電車や飲食店で周りの冷たい目を気にせず大声で長々としゃべっていたり、車の運転中に会話やメールの確認をしたりする不届きものがいったいどれだけいるものか。
さらに、相手と話しているときも誰かからのメールの返事に夢中になったり、商談中にほかの電話で長々と話したり。

こんな人は、携帯電話の使い方だけでなく、様々な場面で同じように非常識なことを平気でできるはずですから、特に仕事の相手や友達にはしたくないものです。

携帯電話の使い方だけが非常識だということなどふつうは考えにくいはずですから。

世の中をこんなに便利にしてくれた携帯電話ですが、思わぬところでこんなふうに役立つものです。
私も気をつけようと思います。

コイズミデザインファクトリーへのご相談はこちらまで

商品企画、ブランディングからグラフィックデザイン、WEBサイト制作までビジネスに必要なデザインのことならなんなりとご相談ください。
コイズミデザインファクトリーのオフィシャルホームページ

この記事を書いたプロ

小泉達治

小泉達治(こいずみたつじ)

小泉達治プロのその他のコンテンツ

Share