まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小泉達治

京都の街に貢献するデザインのプロ

小泉達治(こいずみたつじ)

有限会社コイズミデザインファクトリー

コラム

昨今のネットによるファッションビジネス

誰がどうやって調べたのかは知りませんが、最近のファッションビジネスにおける通販での売り上げは全体の1/3程度にまで達したのではないかと言われています。しかしこれはあまりにもアバウトな数字で、たとえばオークションサイトや一般の小規模店舗の数字がどれだけ反映されているのかわかりません。大阪のアメリカ村や東京の原宿にある小さな店舗の数字まですべてを把握することなど不可能ですから、トレンド自体が細分化されてきたここ最近の市場ではますます把握できないはずです。その把握できていない全体の数字から1/3といわれても今ひとつ信憑性に欠ける気がします。おまけに通販の中のさらに限定されたネットでの数字となるとまったくもって信用できません。千趣会やニッセンなど大手の数字は簡単に把握できますが、小規模のショップまではなかなか難しいでしょう。
ただ、ファッションビジネスでのネット販売の重要性は日を追うごとに増大しているのは間違いありません。少し前まであまり積極的でなかったり、一度挑戦したものの中途半端で終わっていた企業もそろそろ重い腰を上げだしましたし、新しいWEBでの技術を使ったサイトもたくさん現れています。
特に一流ブランドや人気のある大手ブランドの進出は、従来の実店舗市場にも大きな影響を与えていると言われています。
提供するアパレル側もバーチャルなショッピングモールや、検索性と豊富な写真で購買力を高めたサイトなどその売り方の方向性が様々であると同時に、そこがメーカーなのか卸屋なのか、それとも小売り屋なのかという流通でのポジション自体も買う側からは明確でなくなっています。これがいいことか悪いことかはさておき、全くそういう業界と関わりのない人たちはそのあたりのことを自分の中で判断しているわけもなく、自分にとって都合のいいサイトでショッピングをしているのでしょう。
何はともあれこの混沌とした状況自体がネット社会の常でありますから、しばらくというより今後もますます多様化し混迷化した状況が、ファッションビジネスにも続くのでしょう。

コイズミデザインファクトリーへのご相談はこちらまで

商品企画、ブランディングからグラフィックデザイン、WEBサイト制作までビジネスに必要なデザインのことならなんなりとご相談ください。
コイズミデザインファクトリーのオフィシャルホームページ

この記事を書いたプロ

小泉達治

小泉達治(こいずみたつじ)

小泉達治プロのその他のコンテンツ

Share