まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
小泉達治

京都の街に貢献するデザインのプロ

小泉達治(こいずみたつじ)

有限会社コイズミデザインファクトリー

コラム

「色」はいろいろ、「好み」もいろいろ

小泉のデザインに関する考え方

2012年3月6日 / 2018年4月25日更新

「これはいい色だ」とか「この色はダメ」というコメントをよく聞きます。
では、いい色と悪い色とはどこが境目でしょうか。

色というのは、本来すべて平等のものです。
きれいな色とか美しい色と感じるのは、所詮好みの問題です。
「オレンジ」はきれいで、「茶色」は汚いと言うのもそれは主観の問題。
茶色がオレンジに比べて濁りが入っているだけのことです。
濁りが入っている方が好きと感じる人もいるのです。

デザインにおいて「好み」を貫くことも大事なことではありますが
「人はどう思うか」という観点から考えることも重要なはず。

そういう意味で「色」という最も基本的な要素こそ
自分の好みだけで判断してはいけないと思います。

コイズミデザインファクトリーへのご相談はこちらまで

商品企画、ブランディングからグラフィックデザイン、WEBサイト制作までビジネスに必要なデザインのことならなんなりとご相談ください。
コイズミデザインファクトリーのオフィシャルホームページ

この記事を書いたプロ

小泉達治

小泉達治(こいずみたつじ)

小泉達治プロのその他のコンテンツ

Share