マイベストプロ京都
濱田恵利子

潜在意識を用い、ママの幸せ意識と子の強みを育むプロ

濱田恵利子(はまだえりこ)

こどもビッグスマイル

コラム

子どもがウソをつく理由

2019年3月12日

テーマ:個別相談

こんにちは!

大丈夫やで〜
大逆転子育て専門家
濱田 えり子です。

先日は、個別相談の日でした。

最近、新年度に向けて、モヤモヤしているママさんからの
ご相談が多くなってきています。


個別相談は、お一人お一人と、
ゆっくりお話しを聞かせていただくので
時間に限りがありますので、
できるだけシェアーできることは
していきますね~~

先日、ご相談を受けたことが、あるあるなことだったので、
皆さんにシェアしますね!
(了承を得ています。ご協力ありがとうございます(^^♪)


今日のテーマは
☆子どもがうそをつく理由??☆
で、お伝えしていきますね!!

小3のお子さんがいらっしゃるママさんからのご相談です。

「最近、全然いう事を聞かないんです!
それどころか、ウソまでつくようになって。
小さい頃から、厳しく躾けてきたから、
少し前までは、本当にいい子だったのに。
こんなことになるなんて。」

具体的にどんなことですか?
と聞くと、

************************

スマホは、ご飯を食べた後は禁止にしてるのです。
だから、スマホは、ご飯を食べた後は預かっているんです。

先日、私が眠ってしまっていて、
夜12時くらいにふと起きて、
何かへんだな?と、思って、
娘の部屋へ行くと、スマホの明かりが見えたのです。


スマホ

「どういうこと!?」
と、問い詰めると、スマホは、ちゃんと預けてる。
「これは、古い方のスマホだから、
いいでしょ」、って、開き直るんです。

もう!
「古い方のスマホでもスマホはスマホ!!
この前に、スマホ持っていってしてないでしょうね!」
って聞いたときは、
「そんなことしてない」って言ってたのに。


イライラママ5


「いつもウソはつくのが、
一番いけないっていってるでしょ!」
と、いいながら、めちゃくちゃ腹が立ってきて…
スマホは、全部禁止にしました!

そうすると、他のことも言うことを聞かなくなってきて。
本当に悪い子になってしまったのです。
どうすればいいのでしょうか?

と、言うお話でした。

**************************

このママに
「どんな子になってもらいたいの?」
と、聞くと
「嘘をつかない子、素直な子」
と、言う答えが返ってきました。

そうですよね~~。

素直に何でも話して欲しいですよね。

そうすると、子どもの色んな相談にのってあげて、
仲の良い親子になれそうですもんね。

そんな風に思っているママさん
多いんじゃないでしょうか??

でも、現実は・・・

ママさんのご相談に乗っていると
「ウソをつく」
と、いうことが出てきます。

ママさんは
「ウソをついてはいけない」と、
思って、
ウソをついたときに
「またウソをついた!!」
と、言って、
叱っていませんか???

そして、そうならないために
もっともっと 厳しくしていませんか??

実は、ウソをつかれた時に
叱ったり、余計に厳しくすると
逆効果になってしまうことが
あるのです。

実は、昔私もそうでした。

息子との仲がどんどん悪くなり
最後には
何をどう言っても
どうしても
言うことも、話さえも
聞いてもらえなくなりました。

ママさん達には
そんな思いをしてほしくない
と、今お伝えしています。

実は、子どものウソをつく原因は
「本当のことを言っても
分かってもらえない」
時にウソをつくことが多いのです。

子どもは、「スマホをいつまでもしてはいけない」
ということはよくわかっています。

でも、やりたいのです。

だから、「やってはいけない」になると
ウソをついて(だめだと思いながら)
しようとします。

だから、
このママさんに提案したのは
「ご飯を食べた後、少しでも
スマホを使う時間を作ってあげてはどう??」
と、いいました。

時間を区切って、
「この時間ならOK」
と、言う時間を作るのです。

そのママさんは
「え~~???
そんなんしたら、余計にするようになるわ~~」
と、おっしゃっていたのですが、

「とにかく一度やってみて!!」
と、言いました。

そして、その後
「恵利子さん!!
スマホの時間を作ったら、
スマホの約束を守るようになりました。」
と、喜びのメッセージをいただきました。

そして、その後
「なんか、子どもと取引してるみたいやな」
って、おっしゃったのです。

そう!!その通り!!
親の言うことを100%聞きなさい
になれば、言うことを聞かなくなります。

反対に子どもの言うことを100%聞いていれば
子どもがどんどんわがままになります。

だから、間をとっていくのです。

どうやったら、お互いが納得できるかな?
のラインを お子さんと一緒に見つけるのです。

それが、人間関係。

大丈夫やで~~

お子さんの話に耳を傾けて
間をとるようにすると…

お子さんのウソはなくなっていくで~~。

こんな具体的な解決方法と
ママのマインドの両方からの
アプローチで
問題を解決していく
個別相談は、
現在開催中!!

あと3名受け付けています。
詳しくはこちらからどうぞ~~

WEBお茶会「新年度の不安をみんなで吹っ飛ばそう!!」
3月14日(木)13時~14時半 残1席
3月15日(金)10時~11時半 残1席
すこーしだけ、まだお席があります。

まだ間に合うで~~
詳細はこちらからどうぞ

このほかにも
潜在意識を使った子育てを
詳しくメールセミナーで
お伝えしていますよ。
↓↓
ここをクリック

この記事を書いたプロ

濱田恵利子

潜在意識を用い、ママの幸せ意識と子の強みを育むプロ

濱田恵利子(こどもビッグスマイル)

Share
関連するコラム

濱田恵利子プロのコンテンツ