マイベストプロ京都
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ京都
  3. 京都の医療・病院
  4. 京都の漢方・薬膳
  5. 石蔵友紅子
  6. コラム一覧
  7. 漢方薬ってどんなことに、どんな時に飲むのがいいの?【病院ではよい方法がないと言われた時】
石蔵友紅子

女性の心身の健康・お悩みを漢方で解決するプロ

石蔵友紅子(いしくらとくこ)

女性のための漢方相談薬店「漢方錦」

コラム

漢方薬ってどんなことに、どんな時に飲むのがいいの?【病院ではよい方法がないと言われた時】

2021年7月13日

テーマ:漢方薬のギモンにお答えします。

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 東洋医学漢方薬 効果

漢方薬を求めておられる方には

「病院に行ったけれど、良い方法がなかったので漢方がいいと思いました。」

と言ってご来店される方が多くおられます。

最近の客様の例をあげます。

「掌蹠膿疱症」(しょうせきのうほうしょう)という病気があります。

漢方錦ホームページに掌蹠膿疱症について書いています。⇓⇓⇓更年期以降おこりやすい病気皮膚病,掌蹠膿疱症(しょうせきのう

皮ふ科や内科を回られて、「掌蹠膿疱症」であることは分かったのですが、どの病院でも

「改善に良い方法がない」と言われたそうです。

1件、大きな病院で免疫療法を進められたそうです。

免疫療法は保険がききません。

1回の注射が8万円で、4回でだめなら6回、6回でダメなら、8回注射を受けることになるそうです。

(しかも、免疫療法ですから、治療中は風邪もインフルエンザにもかかってはいけない。と言われたそうです。
今はコロナが・・・)


そこでお客様が私のお店の上のリンクをはいりました、ブログの記事を見つけてくださり

ご来店くださいました。

お客様に服用してもらったもの。

漢方薬を3種類。

健康食品を1種類。

金額は1ヶ月分、43,000円税込ほど。

今は症状が落ち着き、漢方1種類と健康食品の2種類のみです。

(詳しい経過は漢方錦のホームぺージで書きます。書けましたらこちらのコラムにリンクを貼ります。)



病院を何件も回って、良い方法がなかったとしても、決してあきらめないでください。

漢方で改善する方法が見つかることもあります。

この記事を書いたプロ

石蔵友紅子

女性の心身の健康・お悩みを漢方で解決するプロ

石蔵友紅子(女性のための漢方相談薬店「漢方錦」)

Share

関連するコラム

石蔵友紅子プロのコンテンツ