マイベストプロ京都
石蔵友紅子

女性の心身の健康・お悩みを漢方で解決するプロ

石蔵友紅子(いしくらとくこ)

女性のための漢方相談薬店「漢方錦」

コラム

女性なら早く漢方に触れてほしい、手にしてほしい。

2020年11月20日 公開 / 2020年12月3日更新

テーマ:更年期女性に知って欲しい事

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: アンチエイジング更年期障害 対策漢方薬 効果

相談会をすると、女性の身心は男性より複雑に繊細にできていると実感します。

こんな言葉があります。

『婦人は血をもって本となす』

「血」が足りないというのは女性にとって、栄養失調、女性ホルモン失調を意味します。

女性なら「血」という栄養を不足させてはいけない。ホルモンのバランスを崩してはいけない。

なぜなら、妊娠、出産に必要な栄養であり

閉経、更年期の女性なら、肌や髪の若々しさを決めるのは「血」だから。




女性ホルモン失調、バランスの乱れが原因となる病気や症状はたくさんありますが

女性にとって女性ホルモンとは、雨風から守ってくれる大きな傘のようなもの。

傘がしっかりとして、大きい時は、少々の雨風、台風が来ても女性の身心は揺らがない。

しかし、ある年齢が来て、傘が小さくなると、小雨や微風でさえも身心は揺らぎ、倒れそうになる。

今にも倒れそうなぎりぎりになってから私のところに来られる方が多い。

もっと早く私のところに来てほしいです。

【女性は早く漢方に触れた人ほど得をする】

いつまでも若々しく美しく。そして健康に。

女性なら誰もが手に入れたいと思うが、しかし以外にも手に入れる方法は知られていない。

漢方薬が最も得意とするところです。早く手にしてほしいです。

冷え性について5回目。漢方錦ホームページブログはコチラから。↓↓↓

冷え性,低体温を漢方薬で治す⑤

この記事を書いたプロ

石蔵友紅子

女性の心身の健康・お悩みを漢方で解決するプロ

石蔵友紅子(女性のための漢方相談薬店「漢方錦」)

Share

関連するコラム

石蔵友紅子プロのコンテンツ