マイベストプロ京都
石蔵友紅子

女性の心身の健康・お悩みを漢方で解決するプロ

石蔵友紅子(いしくらとくこ)

女性のための漢方相談薬店「漢方錦」

コラム

春に更年期女性が体調を崩しやすいのはなぜ?④

2020年4月5日 公開 / 2020年5月25日更新

テーマ:季節の健康情報

コラムカテゴリ:美容・健康

コラムキーワード: 更年期障害 対策漢方薬 効果不定愁訴

春に更年期女性が体調を崩しやすいのはなぜ?③

↑↑↑前回は更年期の女性は、不安感やイライラ感を感じやすい。と書きました。

漢方薬を選ぶ時の問診に、「性質」という項目があります。

意志が強い、短気・怒りやすい、楽天的・気長、弱い・涙もろい、神経質、

精神不安(イライラ、驚きやすい、ゆううつ感、不安感)

ここにさらに、不眠(寝つきが悪い、眠りが浅い、早くに目が覚める)

の質問が加わります。(全部で21項目にわたり質問があります。)

女性は更年期になると「血」を補うと良い。と前回も書きましたが

どんな「性質」か?によって、血を補う漢方薬もかわります。

例えば、イライラしやすい人は「肝の血」

ゆううつ、不安感のある人は「心の血」を補います。

「肝」は怒り、「心」は喜びとつながっています。

「肝の血」を補い、イライラを鎮める。

「心の血」を補い、ゆううつや不安を鎮める。
(喜びを鎮めるではなく、心の血が減るので不安になる。)

「肝」や「心」がグラグラしていると、特に更年期の時は特に

春に気分がすぐれない。などの不定愁訴を訴えるようになります。

めまい、ふらつきの他に

「春は気分が落ち込む。」「春はゆううつになるー。」「体がだるい。」などを

感じる女性はぜひ漢方薬を飲むといいですよ。

気分が晴れますよ。

コラム1



ご質問、お問い合わせはお電話ください。
電話  075-211-7336
営業時間  13時半~19時半(最終予約時間19時半)
定休日  水曜日(他に研修などで臨時休業あり。)

漢方薬をお選びするのに初回のみ相談料をいただきます。
60分 5000円(税込)
相談のみでも大丈夫です。
お客様の体質に合う健康食品のサンプルをお試しいただくこともできます。

この記事を書いたプロ

石蔵友紅子

女性の心身の健康・お悩みを漢方で解決するプロ

石蔵友紅子(女性のための漢方相談薬店「漢方錦」)

Share

関連するコラム

石蔵友紅子プロのコンテンツ