まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
水中聡史

交通事故の治療と保険・法律トラブル対応のプロ

水中聡史(みずなかさとし)

カルディアー整骨院

お電話での
お問い合わせ
075-661-0130

コラム

~自動車保険 豆知識 ①~

2018年7月10日

こんにちはカルディアー整骨院です。今回は自動車保険の豆知識として以下の内容をご説明させていただきます。
自動車保険には法人向け保険(フリート契約)、個人向け保険(ノンフリート契約)の2種類があります。
フリート契約とは・・・10台以上車を所有している場合のみ認められる契約形態のことです。
法人向け保険(フリート契約)の加入は以下のポイントに当てはまる方がオススメです。
①10台以上車を所有している方。
②営業車などで社内の誰もが乗る可能性がある。
③元々の自動車保険の目的と同じで業務でのみ使用する場合
④法人として年間保険料を全額経費として、税金対策できる。
(注意点)
フリート契約は通常の自動車保険より、業務で使用することが多く事故率が高いといえるので通常の自動車保険より
保険料は高いことが多いです。その為、保険料を全額経費にできる方が良いと思います。
※所有台数や保険内容により、保険料が個人と変わらない場合や安くなることもあります。
(メリット)
保険料が高くなると説明しましたが、事故率が低い場合や、保険加入期間が長い場合などは通常の自動車保険(ノンフリート契約)より、保険料の割引率はかなり高くなります。
全ての車を一括して管理できるというのもメリットですね。
他にも法人向け保険と個人向け保険にはいろいろな違いがあります。
メリット、デメリットは各保険会社色々あると思いますので各社見積もりを取りご検討ください。
まあ法人向け保険(フリート契約)に興味のない方は、自動車保険には法人向け保険(フリート契約)、
個人向け保険(ノンフリート契約)の2種類があるという事だけでも覚えておいてください。

この記事を書いたプロ

水中聡史

水中聡史(みずなかさとし)

水中聡史プロのその他のコンテンツ

Share

水中聡史プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-661-0130

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

水中聡史

カルディアー整骨院

担当水中聡史(みずなかさとし)

地図・アクセス

水中聡史プロのその他のコンテンツ