まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
佐川朋行

住宅ローン返済ができなくなったときに、解決方法を提案するプロ

佐川朋行(さがわともゆき)

株式会社名鉄

お電話での
お問い合わせ
0120-83-0033

佐川朋行プロのコラム一覧:任意売却の注意点

 任意売却では引越費用を確保できるのか? ローン契約者ご自身の住宅を販売する任意売却を行った場合、その一部を引越費用として確保できることがあります。この金額は、一般的に20万円~50万円程度となっています。そのため、競売では全く引越費用が出ないことを考えても、任意売却の方がメリ...

 競売と任意売却では、残債がどう違うのか? 競売にしろ、任意売却にしろ、大抵の場合は残債があるのが一般的です。これは不動産販売価格が住宅ローンよりも少ないことが理由となっています。ただし、競売と任意売却では残債、つまり売却後に支払うべきローンに大きな差が出ます。こうし...

 滞納の事実がなくても任意売却はできる 一般的に任意売却は、滞納の事実がないと出来ないものと考えられています。なぜなら、任意売却は住宅ローンや税金、マンションの維持管理費が支払えない場合に住宅を売却して精算するものだと認識されているからです。しかし、実は任意売却は滞納の事...

 任意売却後でも、住宅に住み続けられるのか? 「任意売却をすると元の住宅には住み続けることが出来ない」と思っている方が多いようです。しかし、実際には住み続けることができるようになっています。そのため、もし任意売却後にも住宅を手放したくないと思っているのであれば、その手段を...

 競売にかかる期間は「半年~数年」 一般的に、住宅ローンの滞納を始めてから、競売にかけられるまでの期間は「半年~数年」と比較的に長いスパンがかかります。これは、この間に金融機関から督促状・催告状が送付されたり、代位弁済の手続きが行われたりするからです。そのため、滞納が始ま...

佐川朋行プロのその他のコンテンツ

Share

佐川朋行プロのその他のコンテンツ