まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
佐川朋行

住宅ローン返済ができなくなったときに、解決方法を提案するプロ

佐川朋行(さがわともゆき)

株式会社名鉄

お電話での
お問い合わせ
0120-83-0033

コラム

任意売却の費用はいくらかかりますか?

よくある質問

2013年3月5日 / 2015年6月17日更新

任意売却を依頼した場合、必要な報酬は仲介手数料のみです。

つまり、法律で定められている「売却金額の3%+60,000円+消費税」
となります。

しかし、この手数料はあなたが負担する必要はありません。

任意売却では、買主から支払われる売買代金が、
債権者(借入先)に返済されることとなります。

しかし、売買代金の全額が返済に充てられるのではなく、
仲介手数料等の諸経費を差し引いた額を
返済するしくみになっています。

例えば、ローンの残りが1500万円で
1000万円で売却した場合、
1000万円の中から仲介手数料やその他の費用が支払われ、
その残りが返済にまわります。

その為、相談者の方が自己資金として費用を負担する必要が無いのです。

  
また、成功報酬ですから、成約に至らなかった場合でも、
費用は一切頂きません。 

だから、任意売却の費用は0円で出来るのです。

※但し、印鑑証明書や住民票等の証明書取得費用は
実費ご負担する必要があることもあります。(数百円~数千円)

また、決済時に契約書印紙代(1万円~1.5万円程度)が
必要となることもあります。

これらは私の所属する住宅ローンお困り解決相談所の例です。

他の業者は異なる可能性がありますので、ご注意ください。


この記事を書いたプロ

佐川朋行

佐川朋行(さがわともゆき)

佐川朋行プロのその他のコンテンツ

Share

佐川朋行プロのその他のコンテンツ