まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
山本精一

石のプロ

山本精一(やまもとせいいち)

株式会社 石俊

コラム

2013年もよろしくお願いいたします!

(株)石俊のご紹介 

2013年1月6日 / 2014年7月3日更新

こんにちは、『石のプロ』山本 精一です。

遅ればせながらのご挨拶になりましたが、2013年もよろしくお願いいたします。

さて今年の年始ですが、檀那寺への挨拶の他に、松ヶ崎の妙円寺さん別名「松ヶ崎大黒天」さんへ商売繁盛祈願にお参りに行って参りました。

昨年末の京都新聞夕刊に掲載されていました「なで大黒」様 ↓



この大黒様は今から20余年前に、石像がとてもお好きな経営者N様が注文をくださって何体かご自宅へ納めさせていただいた私の若い頃の作品の一体です。

N様がお亡くなりになって石像を片付ける際に、娘様が松ヶ崎大黒天さんへご寄付されたと聞いています。

そうして現在は「なで大黒」として「招福の夢をかなえようと、多くの参拝客が繰り返してさするため、所々黒光りしている。石像にさわるとすべすべして心地よかった。」と紹介されていました。



こちらの大黒様は「能勢黒(のせぐろ)」といって大阪府の能勢町で採れる黒御影石(くろみかげいし)を総磨きで仕上げています。

個人様にお納めした石仏ですが、今はこうしてたくさんの方に愛されているのも嬉しいことですね。

久しぶりにツーショットで写真撮影してもらいました。



家内に「タレ目と福耳とお腹の福々しさがそっくりやわ」と笑われました。

確か「お多福さん」の石像もこちらにあるように聞いております。

お正月はお参りの方が多く、本堂内を見られませんでしたが、また日をあらためて見に行ってこようと思います。

今日もお読みくださり、ありがとうございます。


●お墓や墓地のご相談・お困りごとは

『石のプロ』-信頼できる石材店にご相談ください!

『石のプロ』 (株)石俊のホームページはこちら

『石のプロ』嫁が「石俊のあれこれ」をブログに書いております.

京都の石材店「石俊(いししゅん)」よめっこのブログはこちら

どうぞご覧ください。
















この記事を書いたプロ

山本精一

山本精一(やまもとせいいち)

山本精一プロのその他のコンテンツ

Share