まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
山本精一

石のプロ

山本精一(やまもとせいいち)

株式会社 石俊

コラム

墓所を移転、デザイン墓石が完成し喜んでいただきました!

(株)石俊施工例から

2012年4月19日 / 2014年7月3日更新

こんにちは、『石のプロ』山本 精一です。

今日は先日完成したデザイン墓石をご紹介させていただきます。



こちらの墓石は仏石の前面を美しい曲面にデザインし、お供物台は扉付き小物入れ兼用のお供物台として、その下の板石も仏石に合わせて曲線を描く少し洋風な優しい印象の墓石です。 

お供物台の上には、別に小物として作製したお湯呑みとお線香立を備えています。

実はこちらのお墓石は、墓所を滋賀県の田舎から今後の事を考えられて、京都市内へ墓所を移された際に新規に作らせていただいたお墓石で、お湯飲みとお線香立の小物は以前のお墓石から作ったものです。

そのため、その石とお墓石の色が微妙に違っておりますが、お分かりになりますか?

旧の墓石の「白石(しらいし)」も新しいデザイン墓石の「北木石(きたぎいし)」も同じ白御影石ですので、さほど違和感なく仕上がっています。

墓所を移転される場合、旧の墓石を処分する場合もありますが、その墓石を再利用したり、あるいは引き継ぐ部分を作るご提案をさせていただくと、今まで手を合わせてきた墓石が生かされることに喜んでくださるお施主様が多くいらっしゃいます。

今回のお施主様も喜んでくださっております。

仏石の正面文字は、お施主さまはご家族みなさんでご相談され、「空」「信」「心」の三つの文字を彫刻したいとのご希望を出されましたので、文字をバランスよく配置して彫刻させていただきました。 

そしてご家名は、花立に彫らせていただいております。

滋賀県の旧のお墓石の撤去から、新しいお墓石の建之まで、すべての工事が完了し、「田舎の以前のお墓より墓所は小さくなったけれど、お参りしやすい場所に心のこもったお墓ができた」と喜びのお手紙をいただきました。

ご用命いただきましたK家・Y家ご両家の皆さま、この度はありがとうございました。

●お墓や墓地のご相談・お困りごとは

『石のプロ』-信頼できる石材店にご相談ください!

『石のプロ』(株)石俊のホームページはこちら

『石のプロ』嫁が「石俊のあれこれ」をブログに書いております

【京都の石材店「石俊(いししゅん)」】よめっこのブログはこちら

どうぞご覧ください。





この記事を書いたプロ

山本精一

山本精一(やまもとせいいち)

山本精一プロのその他のコンテンツ

Share