まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
山本精一

石のプロ

山本精一(やまもとせいいち)

株式会社 石俊

コラム

ご注意!お墓のお掃除の間違い②

お墓あれこれ

2011年9月5日 / 2014年7月3日更新

こんにちは、『石のプロ』山本 精一です。

昨日に引き続いて、お墓のお掃除に注意していただきたいことをご紹介しますね。


お墓石のお掃除にときに気になるのがお墓の敷地内の草だと思います。

店へのご依頼にも「草が生えないようにしてほしい」というご要望が最近多いです。

やはりどなたも草が生えないほうが助かりますからね。

以前、「手軽に墓地内に草が生えないようにする」ための方法として
「塩をまくと良い」と植物関係の方が書かれている情報を読んだときにはびっくりしました。

草の問題ではありますが、『石のプロ』-お墓のプロにも聞いて欲しい事柄ですよ~!

 ◎お墓の周囲に草が生えないように塩をまくのは石に良くありません

  土に塩をまくとたしかに草が生えにくくなります、つまり塩分が自然の土を死なせるわけです。

  同じくその塩分は自然のものであるお墓の石にも悪影響して風化を早めてしまいます。

 ◎自己流でお墓の周囲をセメントなどで固めてしまうのはお墓の「相」に良くありません

  それは「息をふさぐ」といって、お墓の「相」からいうとお勧めできないことなんです。

お墓参りがこまめに出来かねるご事情で
草が生えないようになさりたい場合には
防草土(ぼうそうど)へ入れ替えるという方法があります。

石材店にご用命いただくと墓地内の表面の土の下の部分を防草土に入れ替え
表面は仕上げの砂や玉石を入れるという施工をさせていただきます。

この施工なら、通気通水をふさいでしまうことなく草は防ぐことができますよ。

関心のある方は、是非ご相談ください。




◆お墓や墓地のご相談・お困りごとは
『石のプロ』-信頼できる石材店にご相談ください!

『石のプロ』(株)石俊のホームページはこちら

『石のプロ』嫁が「石俊のあれこれ」をブログに書いております

【京都の石材店「石俊(いししゅん)」】よめっこのブログはこちら







 


この記事を書いたプロ

山本精一

山本精一(やまもとせいいち)

山本精一プロのその他のコンテンツ

Share