マイベストプロ京都
  1. マイベストプロ TOP
  2. マイベストプロ京都
  3. 京都のビジネス
  4. 京都のシステム開発・業務システム
  5. 田中利和
  6. コラム一覧
  7. ウェブショップで活かしたい、マーケティング知識! 『ギフト需要』をどう活かす?vol.60

コラム

ウェブショップで活かしたい、マーケティング知識! 『ギフト需要』をどう活かす?vol.60

2021年4月7日

テーマ:ネットショップで活用できる!?

コラムカテゴリ:ビジネス

コラムキーワード: ビジネスモデル広告 マーケティングマーケティング戦略

==================================
2月18日より、毎週月・木!8時更新!Youtubeチャンネル
教えて!たっく社長!楽しく学ぶデジマ―ケ予備校
==================================

■前回のコラムは?


さて、前回、
ウェブサイトについて調べるとよく耳にする
回遊性』についてご紹介をさせていただきました。

ウェブショップ/実店舗で役に立つ
『ギフト需要』についてご紹介させていただきます!



■付加価値で特別感を演出……?【ギフト需要】


◇どういうもの?

インターネットで買い物をする時
自分に買う時はあまり考えませんが……

家族や友人などの
特別な相手に宛てる場合に

「ラッピングができるか」
「カードを付けられるか」などを、
重要視しませんか?

そういった、
ギフトへの需要は、
現在でも、うなぎ登りです。

■イベントに合わせたギフト需要




……4月から翌3月にかけて
様々なイベントが目白押しです。

===================
4月:進学祝い・就職祝い・イースター
5月:端午の節句・GWのお土産・母の日
6月:父の日・夏のボーナス・ジューンブライドなどの結婚シーズン
7月:七夕・お中元・海開き
8月:夏祭り・お盆の帰省などのお土産
9月:お月見・敬老の日
10月:体育の日・ハロウィン
11月:七五三・ボジョレーヌーボー解禁日・勤労感謝の日
12月:お歳暮・クリスマス・冬のボーナス・年末
1月:年始・お年玉・成人式
2月:節分・バレンタインデー
3月:桃の節句・ホワイトデー・お彼岸・卒業や退職
===================

それ以外でも、
誰かの誕生日や記念日などなど
ギフトを贈るタイミングは年中あります……!

ネットショップでも
実店舗でも

カレンダーに合わせた
販促が必要になってきます。

例えば、皆さんの持つ
各イベントのイメージを想像してみてください。

ホワイトデーなら?
入学・就職祝いなら?
クリスマスなら?

それぞれで、
イメージカラーが湧いてきませんか?

また、こうしたイベントは
参考にできる小物なども溢れているので
どんどん吸収して反映させていきましょう~!
(※無断転載や盗用は、ダメです)

また、イベントのイメージに合わせることで
買い手も“贈るイメージ”がつきやすくなります。

◇例えば、こんなギフト需要も……?

少し高級感のあるチョコレート。
人へ贈るも良し、
自分へのご褒美にするも良し。

そこにラッピングや
カードもあると、さらに良いですよね。

■LINEギフトやオンラインショップのギフトカードも……!




新型コロナウイルスの影響で、
気軽に人と会うことが叶わない中。

LINEギフトなどの
オンラインギフトサービスに
需要が集まっています。

例えば、
GWであれば帰省ができない
=じゃあ、ちょっとした贈り物を
というような発想も生まれました。

友人などの誕生日などにも
LINEでギフトを選択し、

軽い物であれば100円台くらいから
購入し、贈ることができます。

ちょっとしたお礼に
ハーゲンダッツや
スタバカードなども

最早、定番となっているんです……!

■まとめ


さて、『ギフト需要』について
ご紹介させていただいたのですが、いかがでしたでしょうか?

ユーザーに特別感を抱かせるだけでなく
ちょっとした贈り物などが
インターネットやLINEを通じて
贈りやすくなっています。

みなさんも良ければ、
利用されてみてください。

ちなみに、イベントに合わせた
販促はネットショップを運営していなくても
取り入れることができるのでぜひご活用ください!

さて、もっとビジネス用語やマーケティングについて詳しく知りたい!
ホームページについてなにかアドバイスがほしい!等
他にもご不安や質問なども是非、お気軽にご相談くださいませ。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございます。

ヒト・モノ・コトの可能性を引き出し、価値創造を支援する
WEBコンサルタント 田中でした。

毎週月・木!8時更新!Youtubeチャンネル
教えて!たっく社長!楽しく学ぶデジマーケ予備校
も、よろしくお願いいたします!

この記事を書いたプロ

田中利和

WEBノウハウと経営戦略研修で事業と組織を成長させるプロ

田中利和(株式会社イメージデザイン)

Share

田中利和プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-353-6539

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中利和

株式会社イメージデザイン

担当田中利和(たなかとしかず)

地図・アクセス

田中利和のソーシャルメディア

facebook
Facebook

田中利和プロのコンテンツ