まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
山中康三

リフォーム・リノベーションでイメージを形にするプロ

山中康三(やまなかこうぞう)

一工務店

コラム

在来のタイル貼の浴室から1616ユニットバスにリフォーム

水廻り

2017年12月7日

在来のタイル貼の浴室から1616のユニットバスにリフォーム


今回は在来のタイル貼の浴室から1616サイズのユニットバスへの
リフォーム施工例を紹介したいと思います。
約一週間でユニットバスのお風呂が完成します。

在来のタイル貼の浴室は高基礎構造になっていて約1mほどの高さまで基礎が上がっていて
コンクリートと土台の木との取合い部分の高さでクラック(ひび割れ)が
発生しやすくなります。(コンクリートと木の違う構造体の為)
あと四隅の入隅部分もひび割れが発生しやすい部分でもあります。
もともと壁付のカワックが使用されていて、そのまま使用したいとのことでしたので、
カワックは外してユニットバスが据え付けられるまで保管しておきます。

一日目
解体撤去工事
在来の床、壁タイルを斫りとって、天井のバスリブも撤去して
1800×1800の空間ができる状態にします。
今回のユニットバスは階上用を採用したので洗面所の床高さより
約35cm下がったところまで地盤を下げます。

二日目
給排水の仕込み工事
給排水と追い炊き配管の仕込み工事を行います。

三日目
土間コンクリート打設工事
仕込み工事が完了したら土間のコンクリートを打つために
砕石を敷いてワイヤーメッシュを敷き詰めコンクリートの打設です。

四日目
断熱工事
外壁面に面している壁に断熱材を入れてプラスターボードを張ります。

五日目
ユニットバスの据付
いよいよユニットバスの据付工事になります。
今回はパナソニック製のFZタイプの1616サイズのユニットバスを据え付けます。

六日目
木工事
ユニットバスの据付が完了したら洗面室側のユニットバスの入口枠と壁を作ります。

七日目
内装(クロス)工事
壁(クロス下地)ができれば後はクロスを張ったら完成です。

もともとついていたカワックも取付完了です。

今回は洗面所もリフォームしたので、洗面化粧台もTOTO製のVシリーズに
入替ました。


【関連コラム】
在来の浴室からユニットバスへリフォーム
在来のタイル貼りの浴室からユニットバスへのリフォーム
タイル張りの浴室からユニットバスへリフォーム

些細な事でも御遠慮なく一工務店迄お問合せ下さい。
もちろん御相談、御見積りはいっさい無料です。
工事内容によっては工程が変わりますので、事前に打ち合わせをお願いします。

この記事を書いたプロ

山中康三

山中康三(やまなかこうぞう)

山中康三プロのその他のコンテンツ

Share

山中康三プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-462-4188

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

山中康三

一工務店

担当山中康三(やまなかこうぞう)

地図・アクセス

山中康三のソーシャルメディア

youtube
youtube
2017-10-24

山中康三プロのその他のコンテンツ