まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
船越克真

不登校など非行で悩める親子と共に歩む子育て支援のプロ

船越克真(ふなこしかつまさ)

船越教育相談室

船越克真プロのコラム一覧

非行

2013-12-08

審判の結果少年院送致の決定があれば、少年は少年院に送られ、少年院で矯正教育を受けることになります。少年院は4つの種類に分けられます。初等・中等・特別・医療です。それぞれ、非行の進み方によって入る少年院が異なります。医療に関しては、病気等医療措置が必要な少年が入ります。これらは...

非行

2013-12-07

審判の結果保護観察処分になった少年は、保護観察所で保護観察官と保護司のもと更生の道をあゆみます。保護観察官は、少年の更生についてのプランを立て、その進行を司ります。保護司は、実際少年に働きかけて、更生の手助けをします。保護観察官は、通常保護司に実際の処遇を任せますが、たまに保...

非行

2013-12-06

少年鑑別所は、少年に心理学・教育学的な調査をします。知能検査や性格検査、行動観察などによって、その子どもがどれだけ非行が進んでいるかを調べます。少年鑑別所には、心理学の専門家である心理技官、医学の専門家である法務医官がいて、その人たちを中心に鑑別が進みます。必要な子どもには、...

非行

2013-12-04

非行をした少年はどうなるのでしょうか。ほんとうはすごくややこしいシステムで一筋縄ではいかないのですが、ここではおおまかに実例をあげて説明しますね。子どもが暴走族だったとします。まず、暴走をしたら、警察に捕まります。多くの場合は「逮捕」ですね。で、警察で「取り調べ」を受けます...

非行

2013-12-03

大人が悪いことしたら、罪を決めて罰を与えますね。なになに罪による懲役とか禁固とかです。少年の場合は、刑罰を与えることもありますが、基本的に、刑罰ではなく教育を与えることが目的になります。これは、少年はまだ人格が固まっていないため、矯正することが可能であるとの考えがベースに...

非行

2013-12-02

大人が悪いことしたら、罪を決めて罰を与えますね。なになに罪による懲役とか禁固とかです。少年の場合は、刑罰を与えることもありますが、基本的に、刑罰ではなく教育を与えることが目標になります。これは、少年はまだ人格が固まっていないため、矯正することが可能であるとの考えがベースにな...

たたかないどならない指導ができる環境を考えます。まずは、社会全体が暴力的な指導を許さない同意が必要です。悲しいかな、日本人は自分では間違っていると思っていることでも、まわりがよしとすると、いいことと思ってしまいます。社会を変えるためにはまず自分から、と言いますが、日本ではあ...

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323410304579064001258702132.html話題の記事です。「子どもを怒鳴ればたたくのと同じ悪影響」との題名で、どなることは、たたくことと同じ影響を、子どもに与えるのだとする研究が発表されたということです。「たたかないどならない子育て」を考える...

子育て

2013-09-13

たとえば、電車で子どもが騒いでいるとします。うるさいですね。で、一緒にいる親らしき人が、子どもに何も言わない。すると、まわりの人は、「なんてルーズな親だろう。子どものしつけは親の責任じゃないか」と思うでしょう。さて。はたしてこの場合、しつけは親の責任でしょうか。僕は、親だけ...

体罰のニュースが流れると、よく、「アメリカでは訴訟起こされて多額の賠償金が・・・」と言われます。ほんとうでしょうか。実は、アメリカの20の州で体罰が容認されています。というと、びっくりされるでしょうか。20州といえば、アメリカには53の州がありますから、4割ぐらいですね。いまだに、...

「私はきびしくしつけてきました」とおっしゃる親御さんがおられます。聞くと、ビンタは当たり前、ご飯抜きとか正座させるとかされていたとのこと。これが虐待かと言われれば、微妙なラインなんですよね。家庭での体罰は、ある程度認められています。「社会通念上認められる範囲」というやつです...

子どもを厳しくしつけてきたとおっしゃる方の多くは、子どもに体罰を加えていたようです。ビンタ、ご飯抜き、正座、どなる、などなど。一般的には、こういったしつけが厳しいと思われているようですね。僕は、こういったたたいたりどなったりするしつけは、甘やかしだと思います。なぜか。たた...

子育て

2013-09-04

先日、クライアントのお母さんと話ししていたのですが、そのお母さんのお子さんは、「正しい思春期」を送っていると思っておられるとのことです。もちろん、育ちにつまずいて僕のところに来られたのですが、そのつまづきが、「正しい思春期」だとおっしゃるのです。どうしても親御さんや先生、ま...

子育て

2013-09-03

僕は、引きこもりでも不登校でも非行でも、子どもはもといた社会から脱出し、新しい社会に旅立ってしまったのだと思っています。もといた社会が、家庭であったり学校であったりいろいろですが、もといた社会にいづらさを感じてそこから逃げる。そう考えると、いたって正常な行動と言えると思います...

性犯罪

2013-09-01

性犯罪の被害者は、その犯罪だけでなく、様々な被害を受けます。まず、被害者にも責任がある説です。短いスカートをはいていたからだとか、夜遅くに出歩くからだとか。今まで見てきたように、これらの説には、みじんも正当性はありませんね。犯罪者は、相手を征服することが目的ですから、どんな...

船越克真プロのその他のコンテンツ

Share

船越克真プロのその他のコンテンツ