まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
船越克真

不登校など非行で悩める親子と共に歩む子育て支援のプロ

船越克真(ふなこしかつまさ)

船越教育相談室

船越克真プロのコラム一覧

「なぜうちの子は、ほかの子どもと同じように学校で幸せを感じられないんだろう」よくたずねられます。もちろん、その答えは子どもによって様々です。その中で共通しているのは、その子どもは「気づいてしまった」のです。何に「気づいてしまったのか」。それは、自分の中の違和感です。この学校...

前のコラムで、「社会のレール」に乗らない幸せもあるのではないかと書きました。実際「社会のレール」に乗らなずに幸せを感じている人って、たくさんおられます。学校に行かなくても、社長さんや店長さんとして社会的成功をつかんだ人、幸せな結婚をした人、自分の夢をかなえた人。たくさんおられ...

ドロップアウトした人はリカバリーが難しい、との話を聞きました。たしかに、社会のレールを外れた人が、もう一回そこに乗るのは難しいですね。不登校になって学校をやめてしまった子どもがもう一回学歴社会のレールに乗るのは、けっこう難しいです。不登校になって、これでこの子どもの人生は終わ...

ロールレタリングを続けて、少年の内省が深まったと判断できたら、終結を考えます。ロールレタリングのやり取りはあくまで仮想世界内です。しかし、仮想世界内でのやり取りが終わっても、リアルな世界での付き合いは残ります。相手が実在しない人なら問題ないかもしれませんが、実在する相手なら、...

前にも書きましたが、教育場面でのロールレタリングでは、途中で指導者が「サジェスト」を入れます。これは、「こういう気持ちで書いてみよう」など、指導者が手紙の方向を示唆することです。私が指導した少年で、被害者とのやり取りをしていた少年がいました。その少年は、被害者への表面的な謝...

進め方はいたってシンプルです。手紙を書いて、返事を書いて、その返事をまた書く。これの繰り返しです。最初はあまりたくさん書けないと思います。書く用事がない相手に書くわけですから当然ですね。でも、何往復かしたらだんだん書けるようになりますので、最初から量を決めないで、自由に書か...

まず、誰と手紙のやり取りをするのか決めます。その子どもが持っている問題点に直接関係ある人がいいでしょう。ポピュラーなのは、家族に迷惑をかけたことが問題の子どもには、親や兄弟など家族の人。非行少年なら被害者というのもあります。相手は、生きていても亡くなっていても、実在する人し...

ロールレタリングに必要なのは、紙と鉛筆だけです。私は実践したことないしほかの人の実践例も見たことはありませんが、パソコンやスマートフォンも使えると思います。要は手紙が書ければいいのです。ほかには何もいりません。紙ですが、教本の中には、本物の便箋を使うとあるものもあります。手...

ロールレタリングは、「役割書簡」と訳されている、心理療法の一つです。誰かに対して手紙を書き、その返事も自分が書くというやり方で、何往復もします。心理場面では自分の思いや考えを知るためにされますが、教育場面では主に、他人の思いや考えをわかることができるようになるためにされます。...

すべてのルールには意味があります。ルールは人を縛ります。人は縛られるのが嫌な動物ですから、できれば縛りはないほうがいいと思ってしまいます。そこに縛りをかけるんですから、やはり納得できる意味がほしいですね。意味のないルールは、守る必要がありません。破っても何も変わらないからです...

ルールを守るには、本人の努力だけではできません。守れる環境であることが必要です。塾のある日の門限を9時に設定しました。この設定の前提は、「30分で移動することができる」ですね。では、その30分の移動を可能にするために、歩きでは不可能だとします。ならば自転車を用意するとか、雨の日は...

まず、守れるルールを決める、ということです。よく、守れないルールを決めていることがあります。たとえば、塾が8時に終わるとします。移動に30分かかるから、8時半までに帰ってきなさいとします。一見できるようで、実はけっこう難しいです。もし、わからないところがあって先生に聞きたいと思...

子どもを育てていて、決まり事を守ることを教えることがありますね。おうちでは、「遊んだあとはお片づけをする」とか。大きい子どもなら「何時までに帰る」とか。でも、いくら口を酸っぱくして言っても部屋は散らかしたまま。門限も守れない。で、親御さんがしかりつけるんですが、やはり守れな...

非行

2013-12-10

審判で、「検察官送致」という決定があることもあります。通常「逆送」といいますが、非行が進んでいて保護処分するにはそぐわないと裁判官が判断すると、事件を検察官に送ります。最近は、殺人など重大な事件の場合「原則逆送」といって、保護処分にしないで検察官送致にすることになっています。...

非行

2013-12-09

少年院内の成績がよいと、更生保護委員会に出院の申請をします。そこで出院の決定が降りると卒業ですが、多くの場合出院後保護観察が付つきます。これは、次の理由です。実は、少年院に入る期間は、入院してから「20歳になるまで」となっています。つまり、16歳で入ったら20歳まで4年近く入ること...

船越克真プロのその他のコンテンツ

Share

船越克真プロのその他のコンテンツ