まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
船越克真

不登校など非行で悩める親子と共に歩む子育て支援のプロ

船越克真(ふなこしかつまさ)

船越教育相談室

船越克真プロのコラム一覧:ロールレタリング

ロールレタリングを続けて、少年の内省が深まったと判断できたら、終結を考えます。ロールレタリングのやり取りはあくまで仮想世界内です。しかし、仮想世界内でのやり取りが終わっても、リアルな世界での付き合いは残ります。相手が実在しない人なら問題ないかもしれませんが、実在する相手なら、...

前にも書きましたが、教育場面でのロールレタリングでは、途中で指導者が「サジェスト」を入れます。これは、「こういう気持ちで書いてみよう」など、指導者が手紙の方向を示唆することです。私が指導した少年で、被害者とのやり取りをしていた少年がいました。その少年は、被害者への表面的な謝...

進め方はいたってシンプルです。手紙を書いて、返事を書いて、その返事をまた書く。これの繰り返しです。最初はあまりたくさん書けないと思います。書く用事がない相手に書くわけですから当然ですね。でも、何往復かしたらだんだん書けるようになりますので、最初から量を決めないで、自由に書か...

まず、誰と手紙のやり取りをするのか決めます。その子どもが持っている問題点に直接関係ある人がいいでしょう。ポピュラーなのは、家族に迷惑をかけたことが問題の子どもには、親や兄弟など家族の人。非行少年なら被害者というのもあります。相手は、生きていても亡くなっていても、実在する人し...

ロールレタリングに必要なのは、紙と鉛筆だけです。私は実践したことないしほかの人の実践例も見たことはありませんが、パソコンやスマートフォンも使えると思います。要は手紙が書ければいいのです。ほかには何もいりません。紙ですが、教本の中には、本物の便箋を使うとあるものもあります。手...

ロールレタリングは、「役割書簡」と訳されている、心理療法の一つです。誰かに対して手紙を書き、その返事も自分が書くというやり方で、何往復もします。心理場面では自分の思いや考えを知るためにされますが、教育場面では主に、他人の思いや考えをわかることができるようになるためにされます。...

船越克真プロのその他のコンテンツ

Share

船越克真のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-09-16
rss
ブログ
2018-04-25
google-plus
Google+
facebook
Facebook

船越克真プロのその他のコンテンツ