マイベストプロ京都
船越克真

不登校など非行で悩める親子と共に歩む子育て支援のプロ

船越克真(ふなこしかつまさ)

船越教育相談室

コラム一覧:決まりを守る教育

RSS

なぜ決まりを守らなければならないのか

きまりを守る教育を考える前に,なぜきまりを守らなければならないのか考えてみましょう。きまりといえば,すぐに思いつくのが「法律」ですね。たとえば「人を殺してはいけない」というのがあります。実は法...

ルールの意味を教える

すべてのルールには意味があります。ルールは人を縛ります。人は縛られるのが嫌な動物ですから、できれば縛りはないほうがいいと思ってしまいます。そこに縛りをかけるんですから、やはり納得できる意味がほしい...

ルールを守れる環境を作る

ルールを守るには、本人の努力だけではできません。守れる環境であることが必要です。塾のある日の門限を9時に設定しました。この設定の前提は、「30分で移動することができる」ですね。では、その30分の移動を...

守れるルールを決める

まず、守れるルールを決める、ということです。よく、守れないルールを決めていることがあります。たとえば、塾が8時に終わるとします。移動に30分かかるから、8時半までに帰ってきなさいとします。一見できるよ...

決まりを守る教育

子どもを育てていて、決まり事を守ることを教えることがありますね。おうちでは、「遊んだあとはお片づけをする」とか。大きい子どもなら「何時までに帰る」とか。でも、いくら口を酸っぱくして言っても部屋は...