まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
船越克真

不登校など非行で悩める親子と共に歩む子育て支援のプロ

船越克真(ふなこしかつまさ)

船越教育相談室

船越克真プロのコラム一覧:非行

非行

2016-02-09

「子どもが万引きをしてしまいました」と泣きながら電話をくださる親御さんがおられます。お店に多大な迷惑をかけてしまった罪悪感,この子の将来,進学や将来の就職への不安,子どもに裏切られた怒り,いろんな気持ちが頭をめぐって,混乱されています。 びっくりして悲観的になっても当たり前...

非行

2015-09-22

少年の重大事件「増えている」78% 内閣府世論調査「内閣府が19日に公表した少年非行に関する世論調査で、少年(14~19歳の男女)による重大事件が「増えている」と感じる人は78・6%と、5年前の前回調査より3ポイント増えた。」朝日新聞の記事です。たしかに私のまわりにも、...

非行

2015-09-08

私が所属している京都アカデメイアで「元少年院の先生が教える~思春期の子育てお悩み解決本」出版記念放送をしました。本を書いた背景や本に込めた思いなどを語っています。1時間ぐらいの動画です。ぜひご覧ください。

非行

2015-08-29

記事を書きました。少年法の適用年齢を引き下げることは再犯防止に役に立たないことを,インセンティブを与えて行動を変えさせるという教育の見地から論じました。ぜひご覧ください。「少年法適用年齢引き下げの妥当性、教育的観点からの考察」http://jijico.mbp-japan.com/2015/08/05/ar...

非行

2013-12-10

審判で、「検察官送致」という決定があることもあります。通常「逆送」といいますが、非行が進んでいて保護処分するにはそぐわないと裁判官が判断すると、事件を検察官に送ります。最近は、殺人など重大な事件の場合「原則逆送」といって、保護処分にしないで検察官送致にすることになっています。...

非行

2013-12-09

少年院内の成績がよいと、更生保護委員会に出院の申請をします。そこで出院の決定が降りると卒業ですが、多くの場合出院後保護観察が付つきます。これは、次の理由です。実は、少年院に入る期間は、入院してから「20歳になるまで」となっています。つまり、16歳で入ったら20歳まで4年近く入ること...

非行

2013-12-08

審判の結果少年院送致の決定があれば、少年は少年院に送られ、少年院で矯正教育を受けることになります。少年院は4つの種類に分けられます。初等・中等・特別・医療です。それぞれ、非行の進み方によって入る少年院が異なります。医療に関しては、病気等医療措置が必要な少年が入ります。これらは...

非行

2013-12-07

審判の結果保護観察処分になった少年は、保護観察所で保護観察官と保護司のもと更生の道をあゆみます。保護観察官は、少年の更生についてのプランを立て、その進行を司ります。保護司は、実際少年に働きかけて、更生の手助けをします。保護観察官は、通常保護司に実際の処遇を任せますが、たまに保...

非行

2013-12-06

少年鑑別所は、少年に心理学・教育学的な調査をします。知能検査や性格検査、行動観察などによって、その子どもがどれだけ非行が進んでいるかを調べます。少年鑑別所には、心理学の専門家である心理技官、医学の専門家である法務医官がいて、その人たちを中心に鑑別が進みます。必要な子どもには、...

非行

2013-12-04

非行をした少年はどうなるのでしょうか。ほんとうはすごくややこしいシステムで一筋縄ではいかないのですが、ここではおおまかに実例をあげて説明しますね。子どもが暴走族だったとします。まず、暴走をしたら、警察に捕まります。多くの場合は「逮捕」ですね。で、警察で「取り調べ」を受けます...

非行

2013-12-03

大人が悪いことしたら、罪を決めて罰を与えますね。なになに罪による懲役とか禁固とかです。少年の場合は、刑罰を与えることもありますが、基本的に、刑罰ではなく教育を与えることが目的になります。これは、少年はまだ人格が固まっていないため、矯正することが可能であるとの考えがベースに...

非行

2013-12-02

大人が悪いことしたら、罪を決めて罰を与えますね。なになに罪による懲役とか禁固とかです。少年の場合は、刑罰を与えることもありますが、基本的に、刑罰ではなく教育を与えることが目標になります。これは、少年はまだ人格が固まっていないため、矯正することが可能であるとの考えがベースにな...

非行

2013-08-16

心理学でよく言われるのが、「行動の裏にはこころの動きがある」ということです。たしかに、お腹が減ったとこころが動いたから、何か食べるという行動をします。そこは疑問の余地はないですね。では、無銭飲食を考えてみましょう。無銭飲食も、お腹が減ったから、食堂でご飯を食べる。それだけ見...

非行

2013-08-15

非行や犯罪があると、きまって犯人の親御さんや学校への取材があって、どんな育ちをしたかとか、どんな子どもだったかとかの報道がありますね。非行少年や犯罪者がどんな育ちをしたか、の情報(生育歴といいます)ですが、本当に僕たちにとって必要な情報でしょうか。僕たちが、少年や犯罪者の育と...

非行

2013-02-19

子どもが犯罪行為をしてしまったら、まわりはどうしたらいいのでしょうか。まず、その子どもを見捨てないことです。健全な大人に見捨てられた子どもは、犯罪性の高い集団、暴力団などに吸収されやすくなります。よく、今は見捨てるふりをして突き放すことがされますが、あまりいいやり方ではあり...

船越克真プロのその他のコンテンツ

Share

船越克真のソーシャルメディア

twitter
Twitter
2018-11-16
rss
ブログ
2018-04-25
google-plus
Google+
facebook
Facebook

船越克真プロのその他のコンテンツ