マイベストプロ京都
船越克真

不登校など非行で悩める親子と共に歩む子育て支援のプロ

船越克真(ふなこしかつまさ)

船越教育相談室

コラム一覧:たたかない・どならないしつけ子育て

虐待・体罰をしないために~環境整備

子どもを叱るのは、子どもはもちろん親御さんにとってもつらいことです。できればしないにこしたことはありません。でも。ねえ。お子さんがしてはいけないことをしてしまったら。叱らなければなりませんね。...

虐待・体罰をしないために~怒りをコントロールする

子どもを叱るとき、ほんとうは冷静におだやかに叱りたいですね。でもついついどなったりたたいたりしてしまう。そんな時、親御さんはどんな気持ちですか?イライラしてますか?頭にきてますか?人が怒りの感...

虐待・体罰をしないために~信頼できる情報の選び方

信頼できる情報を得ましょう。教育子育ての分野には、あやしい情報もかなりあります。そんな情報に踊らされないために必要なスキルを紹介します。まず、口コミに流されない、ということです。子育てや教育で...

虐待・体罰をしないために~自分の限界を知る

一人の大人が知っていることできることは限られています。親御さんが勉強もスポーツも生活習慣も、なんでもかんでも教えられるはずがありません。プロの先生だって、自分は勉強を教えるのは得意だけどスポーツを...

虐待・体罰をしないために~子育てをシェアしましょう

ほかの人に子育てをシェアしてもらって、みんなで分担して子育てをするのです。一人で全部背負い込んでも、ほぼうまくいきません。子どもの成長には、多くの種類と膨大な経験が必要です。それらを全部一人でまか...

体罰・虐待をしないために~思いを封印する

虐待・体罰をしてしまう人は、この子をしっかり育てなければならないと思う気持ちが強くて、こころの余裕がないことが多いです。なんとかしなければと思うあまりに手が出て、それでその場はおさまるから、大人と...

体罰や虐待をする人の事情~ではどうするか

体罰や虐待をしてしまう人は、「成果をあげることを強く求められている」ことを先に見ました。この成果主義が人を追い詰めるのならば、成果主義をやめればいいのです。「2歳でおむつがとれなければならない」...

体罰や虐待をする人の事情~「ほかのやり方を知らない」

子どもをどうやって育てるのか。その具体的方法については、実はきちんと習える学校はありません。先生は教育学部で勉強しているはずだ、と思われるかもしれません。教育学部やほかの学部の教職課程は、「体罰は...

体罰や虐待をする人の事情~「短期間に成果を求められる」。

例えば、「2歳までにおむつがはすれなければならない」と育児の本にあるか、ママ友の情報があるとします。すると、親御さんはなんとかして2歳までにトイレトレーニングを終えなければならないと思います。で、...

体罰や虐待をする人の事情~イントロデュース

体罰や虐待が後を絶ちません。子どもに暴力を振るう大人、それだけで大人失格だと言ってしまえばそれまでですが、では、どうしたら手を上げなくてすむのか。このテーマでいろいろ考えてきました。今までは、手...

たたかない・どならないしつけのバックグラウンド

たたかないどならない指導ができる環境を考えます。まずは、社会全体が暴力的な指導を許さない同意が必要です。悲しいかな、日本人は自分では間違っていると思っていることでも、まわりがよしとすると、いいこ...

体罰あれこれ2

http://jp.wsj.com/article/SB10001424127887323410304579064001258702132.html話題の記事です。「子どもを怒鳴ればたたくのと同じ悪影響」との題名で、どなることは、たたくことと同じ影響を、子どもに与える...

体罰あれこれ1

体罰のニュースが流れると、よく、「アメリカでは訴訟起こされて多額の賠償金が・・・」と言われます。ほんとうでしょうか。実は、アメリカの20の州で体罰が容認されています。というと、びっくりされるでしょ...

たたくどなる子育ては虐待か

「私はきびしくしつけてきました」とおっしゃる親御さんがおられます。聞くと、ビンタは当たり前、ご飯抜きとか正座させるとかされていたとのこと。これが虐待かと言われれば、微妙なラインなんですよね。家庭...

たたいたりどなったりするしつけは子どもへの甘やかしで,親の甘ったれです

子どもを厳しくしつけてきたとおっしゃる方の多くは、子どもに体罰を加えていたようです。ビンタ、ご飯抜き、正座、どなる、などなど。一般的には、こういったしつけが厳しいと思われているようですね。僕は...