まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
船越克真

不登校など非行で悩める親子と共に歩む子育て支援のプロ

船越克真(ふなこしかつまさ)

船越教育相談室

コラム

夜遊びを考える

夜遊び

2015年2月26日

夜に遊びに行きたがる子ども,いますね。昔は日が暮れたら家に帰るのが当たり前でした。コンビニもなく,街灯もあまりなく,町が暗かったので怖かったのもありますが,世の中全体が,暗くなったら家で過ごす生活をしていたんじゃないかと思います。世の中全体が夜型の生活をするようになって,子どもが夜に出歩くことに対するハードルが下がったように思います。さらに,夜に塾に行く子どもが増え,子ども自身も夜に家を出ることについて抵抗がなくなってきました。

そんな中,子どもが夜に遊びに行きたいと言い出して,さてどうしましょうか。親としては夜は遊びに行ってほしくないと思うでしょう。夜に遊びに行くのは,なんだか危ない気がしますね。犯罪に巻き込まれるんじゃないかとか,夜に遊んで朝起きられなくなって学校に行けなくなるんじゃないだろうかとか,よくない仲間に入ってよくないことをしだすんじゃないかとか。

たしかに,夜に子どもが犯罪に巻き込まれることはあります。ただ,子どもに対する犯罪が一番多い時間帯は,夜じゃなく夕方なんですね。まあ,夕方は学校帰りで子どもが街にたくさんいますから。夜は,社会が夜型になったとはいえそんなに子どもが歩いているわけではありません。夜に子どもが何人歩いていてそのうち何人が犯罪に巻き込まれて,といった統計はありません。ですので,夜だから危ないの根拠はないんです。

とはいえ。じゃあ夜は安全なのかというと,そうも言えません。夜は人目も少ないですし,犯罪したい人にとっては好都合が多いのは事実です。子どもになるべく出歩かさないようにしたいですね。

ではどうするのか。少し見ていきたいと思います。

---------------------------
お問い合わせは右上のお問い合わせフォームから。なんでも話してくださいね。

こちらもご覧ください。
ご相談の流れ
料金等

この記事を書いたプロ

船越克真

船越克真(ふなこしかつまさ)

船越克真プロのその他のコンテンツ

Share

船越克真プロのその他のコンテンツ