マイベストプロ京都
船越克真

不登校など非行で悩める親子と共に歩む子育て支援のプロ

船越克真(ふなこしかつまさ)

船越教育相談室

コラム

決まりを守る教育

2014年4月9日 公開 / 2014年5月1日更新

テーマ:決まりを守る教育

子どもを育てていて、決まり事を守ることを教えることがありますね。おうちでは、「遊んだあとはお片づけをする」とか。大きい子どもなら「何時までに帰る」とか。

でも、いくら口を酸っぱくして言っても部屋は散らかしたまま。門限も守れない。で、親御さんがしかりつけるんですが、やはり守れない。なのでもっときつく叱る、またはペナルティを課す。でも守れない。そのうちお互いが疲れ果ててしまって。うまくいかないことってありませんか?

世の中には決まり事がだくさんあります。守らなければペナルティもあるし、なにより世の中がうまく回りません。子どもにはぜひとも決まり事を守れる人になってほしいですね。

実は、少年院というところは、とても厳しい決まり事がたくさんあります。しかし、入ってくる子どもは、決まり事を守れなくて入ってくるんですよね。これをどう決まり事が守れる子どもにするか。もちろん、厳しいペナルティもありますが、それだけでは人は動きません。

ここでは、少年院でやっている実践をもとに、以下3点について家庭や学校でもできる指導を考えます。

1守れるルールを決める

2ルールを守れる環境を整える

3ルールの意味を教える

では、ひとつひとつ、考えていきます。

---------------------------
お問い合わせは右上のお問い合わせフォームから。なんでも話してくださいね。

こちらもご覧ください。
ご相談の流れ
料金等

この記事を書いたプロ

船越克真

不登校など非行で悩める親子と共に歩む子育て支援のプロ

船越克真(船越教育相談室)

Share
関連するコラム