まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
船越克真

不登校など非行で悩める親子と共に歩む子育て支援のプロ

船越克真(ふなこしかつまさ)

船越教育相談室

コラム

戦略的子育て

子育て

2013年8月11日 / 2014年5月1日更新

戦略的子育てとはどういったものでしょうか。

戦略的とは、大辞林によると「〔strategy〕長期的・全体的展望に立った闘争の準備・計画・運用の方法。」という意味です。闘争って何か違うような気がしますが、ここは、闘う意味よりももっと広い意味で、何かに立ち向かうぐらいの気持ちでいきましょう。ここで大切なのは「長期的・全体的展望」と「準備・計画・運用」です。

「長期的・全体的展望」とは、「今ここ」だけを考えるのではなく、何ヶ月後・何年後を見据えて考えるということです。「おもちゃを片付ける」というしつけを考えてみましょう。おもちゃを片付けさせるのはなぜですか?「部屋をうまく使うため」・「おもちゃを出しやすくするため」いろいろあると思います。これらは、「今ここ」の発想です。将来のことを考えたら、おもちゃだけでなく、文房具や本なども片付けることができる子になって欲しいですね。そこで、最終の目的を「大人になるまでに、自分のものを整理して収納できる」に置きます。これが、「長期的・全体的展望」です。

で、実際にどうしつけていくか。まずは子どもに一番身近な「おもちゃ」と「おもちゃばこ」を「準備」します。ご飯の前になったらおもちゃをおもちゃ箱に入れさせるという「計画」を立てます。実際その計画を「運用」するために、ご飯の前になったらおもちゃをおもちゃ箱に入れることをうながします。

なんだ、当たり前のことじゃないか、とお思いでしょう。僕が大切にしたいのは、このしつけは何をゴールにしているのかをいつも「意識すること」です。おもちゃのお片付けも、それをさせて何になるのか、親御さんがはっきりわかってないと、おもちゃの片付けと服やカバンの片付けがばらばらになってしまって、その都度新しいことを教えることになります。これは要領が悪いですね。子どもにとっても、覚えることが多くなって、混乱してしまいます。うまいやり方ではありません。

コースとゴールをいつも意識して走る。それが、「戦略的子育て」です。

---------------------------
お問い合わせは右上のお問い合わせフォームから。なんでも話してくださいね。

こちらもご覧ください。
ご相談の流れ
料金等

この記事を書いたプロ

船越克真

船越克真(ふなこしかつまさ)

船越克真プロのその他のコンテンツ

Share

船越克真プロのその他のコンテンツ