マイベストプロ京都
船越克真

不登校など非行で悩める親子と共に歩む子育て支援のプロ

船越克真(ふなこしかつまさ)

船越教育相談室

コラム

なぜ薬物を濫用してはいけないか

2013年7月22日 公開 / 2014年5月1日更新

テーマ:薬物

コラムカテゴリ:メンタル・カウンセリング

よく、薬物濫用は「パーソナルファール」である。誰にも迷惑かからない。だから禁止するのはおかしいと言われます。たしかに、薬物濫用で体を壊しても、誰に迷惑にもならないと思われるでしょう。果たしてそうでしょうか?

薬物濫用すると、幻視と幻聴が起こります。見えないものが見え、聞こえないものが聞こえます。そこに不安な気持ちが起こると、「自分を殺そうとしている」とか、「警察が捕まえに来た」と思ってしまって、関係のない人に攻撃することがあります。その結果、傷害事件を起こします。

また、薬物によって普通に動くことができなくなって、仕事もやめなければならなくなります。すると、収入がなくなりますから、薬物が買えなくなります。禁断症状に襲われると、どうしても薬物が欲しくなり、他人からお金を奪おうとします。窃盗や強盗を起こします。

さらに、薬物使用によって普通の人間関係が作れなくなります。家のお金を持ちだして家庭を崩壊させたり、借金を重ねて仲間関係をつぶしたりします。消費者金融にも借金しますが、もちろん返済できません。借金返済のプレッシャーから、より深く薬物に依存していきます。

このように、薬物濫用は、体だけでなく人間関係もこわしてしまいます。だから、法律で禁止されているのです。


---------------------------
お問い合わせは右上のお問い合わせフォームから。なんでも話してくださいね。

こちらもご覧ください。
ご相談の流れ
料金等

この記事を書いたプロ

船越克真

不登校など非行で悩める親子と共に歩む子育て支援のプロ

船越克真(船越教育相談室)

Share
関連するコラム

船越克真プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-344-1185

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

船越克真

船越教育相談室

担当船越克真(ふなこしかつまさ)

地図・アクセス