まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
岸本好正

施術と指導で快適に動ける体へ導く整体のプロ

岸本好正(きしもとよしまさ)

整骨院えん

お電話での
お問い合わせ
075-811-6130

コラム

自律神経失調症のパターンは大きく分けて2つ

自律神経失調症

2017年9月7日

自律神経失調症は頭痛やめまいがする人、動悸が激しくなる人、下痢を繰り返す人など症状は様々です。しかし、自律神経のバランス、つまり交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいっていないという部分は同じです。なぜバランスがうまくいかないかには大きく分けると2つパターンがあります。

体の問題

何らかの原因で肉体的に悲鳴を上げている場合。例えば、仕事が多忙で休日がない。毎日遅くまで残業、日々睡眠不足である。極度な肩こりを放ったらかしにしている。姿勢が悪い。こういった肉体的にストレスがかかっている場合。

心情の問題

何らかの原因で心的に悲鳴を上げている場合。小さな悩みがたくさんある。解決しきれない悩みを抱えている。とても気がかりなことがある。元々心配性である。心からリラックス状態になることが無い。といった心的ストレスがかかっている場合。または、考え方に偏りがある、他人の意見を聞く耳がないといった心の柔軟性がなくなってしまっている場合。

改善までの期間

大きく2つのパターンがあると言いましたがたいていの方は体のストレスも心のストレスも両方持っています。ただ、どちらが大きく占めているかです。

肉体的なストレスは施術を重ねることで大きく改善されることが期待できます。心的にストレスがかかっている場合は心的ストレスを取り除くことが早道です。しかし、あなたがストレスがあることに気付いていない、またはそのストレスが何なのか気付いていないといった事も多々あります。こういった場合は時間がかかります。

ですが、肉体的なストレスを開放することで心的なストレスが軽減することがります。それは心的なストレスが実際は何も変わっていなくてもです。体が変わることでそのストレスの受け止め方が変わってくるからです。

まとめ

あなたの自律神経失調症の症状は肉体的・心的のどちらが多く占めているかで改善までの時間は変わってきます。肉体的なものより心的な原因が大きい場合の方が時間がかかる傾向にあります。しかし肉体的なストレスを開放することで早期改善がみられる方もいらっしゃいます。改善までの時間はさまざまです。

体を変えると何かがかわる

←自律神経失調症「話す」よりもっと大事なこと
整骨院えんの自律神経失調症の施術はこちら

整骨院えんのホームページ 施術料金 施術日

この記事を書いたプロ

岸本好正

岸本好正(きしもとよしまさ)

岸本好正プロのその他のコンテンツ

Share

岸本好正プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-811-6130

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸本好正

整骨院えん

担当岸本好正(きしもとよしまさ)

地図・アクセス

岸本好正のソーシャルメディア

rss
整骨院えんブログ
2018-09-18

岸本好正のソーシャルメディア

rss
整骨院えんブログ
2018-09-18

岸本好正プロのその他のコンテンツ