まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
岸本好正

施術と指導で快適に動ける体へ導く整体のプロ

岸本好正(きしもとよしまさ)

整骨院えん

お電話での
お問い合わせ
075-811-6130

コラム

自律神経失調症の人はこのサイクルが回っていない

自律神経失調症

2015年4月24日 / 2017年4月10日更新

自律神経失調症の人は、人間の基本の動作「動く」「寝る」「食べる」のサイクルがちゃんと回っていません。この3つが「笑って」できれば健康体であると言えます。

「動く」を増やす

動きが足りないと、疲れないので深い睡眠が得られません。
動きが足りないと、おなかが空かないので食べれません。
「動く」が足りないと「寝る」も「食べる」も滞ってしまいます。ここでよくあるのが、寝れないから薬、食べられないから薬といった選択です。動いたら「寝る」も「食べる」もサイクルがうまく回りだす人が、薬で無理やり寝る、薬でお腹の不快感を取り除くなどをやってしまうと「動く」までもが滞りだし、体が悪い方へ悪い方へといってしまいます。薬を否定しているのではありません。ただ、必要のない薬を飲むことで体のサイクルが変わってしまうことはよくあることを知ってほしいのです。自分の力で、薬なしで良くなれば副作用の心配も何もありませんね。

いきなり大きい変化を望まない

「動くを増やす」というとものすごく構えられることが多いです。”ウォーキングを毎日1時間”などといきなり最終そこに行けばいいという地点を見てしまう方が多いです。先を見過ぎるから、動く前に出来なくなってしまう。そんなことがあるのではないでしょうか。昨日5分歩いたなら、今日は6分歩けばいいんです。今出来ることをして、少しの変化を重ねていきましょう。こういった症状は、徐々に変わってきます。翌日にすっかり良くなってることはまずありません。焦らず体を変えていきましょう。

←マイナス思考を変えるにはまず体を変える自律神経の乱れと仕事→

整骨院えんのホームページ 施術料金 施術日

この記事を書いたプロ

岸本好正

岸本好正(きしもとよしまさ)

岸本好正プロのその他のコンテンツ

Share

岸本好正プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-811-6130

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸本好正

整骨院えん

担当岸本好正(きしもとよしまさ)

地図・アクセス

岸本好正のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-20

岸本好正プロのその他のコンテンツ