まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
岸本好正

施術と指導で快適に動ける体へ導く整体のプロ

岸本好正(きしもとよしまさ)

整骨院えん

お電話での
お問い合わせ
075-811-6130

コラム

夕方になると気になる足のむくみ!解消方法

足・膝

2015年2月25日 / 2017年5月8日更新

仕事が終わって帰ろうと靴を履き替えたらブーツがきつい!
むくみは太って見えるなど見た目が悪いだけではありません。放っておくと「だるい」「重い」「冷える」といった不具合が出てきます。

むくみは足の体液の循環が悪くなっている状態です。ふくらはぎがむくむことが多く、ふくらはぎだけに注目しがちですが、むくみのケアをする時は脚全体をみるべきです。

ケアするときは「足先にたまった体液が体へ戻り、体のすみずみまで血液が巡っている」そんな状態をイメージしてください。より効果が高まります。日々足のケアをすることで足の疲れを明日に持ち越さないようにしましょう。

ぶるぶる体操(自分で)

自分でマッサージも効果がありますが、指をどこに当てるか、どのくらいの力で…などは難しいです。家で自分でやるケアは簡単かつ効果的なものを続けることだと思っています。高価な道具を買っても続かなければもったいないですよね。下のように手足を上げてぶるぶる揺らしてください。

手足ぶらぶら体操

血流がよくなるので、むくみだけでなく冷えや筋肉のコリにも効果があります。
・手首・足首の力を抜いてぶらぶらし、揺れるままに揺らしてください。
・手先、足先に溜まったものが体に返ってくるイメージで。
揺らす時間は「あー気持ちよかった。すっきりした♪」と思ったらOK。長時間激しく揺らしたらより効くといったものではありません。

足ぶるぶる(誰かにやってもらう)

むくみだけでなく、1日の足の疲労解消にも効果的です。足をもって揺らしてください。ふくらはぎが小刻みにプルプルと揺れればOKです。足首を持つと揺れが悪くなるので持つ位置は下を参照してください。
むくんだ足を持って揺らす
少し持ち上げるとより効果的です。(ただし揺らす方は力がいります)
さらに上げるむくんだ脚
揺らす時間は自分でやるときと同じで「あー気持ちよかった。すっきりした♪」が基準ですが、やってもらう方は気持ちいいので、もっともっととなります。ですから、まず相手をやってあげて、やってあげた時間を自分もやってもらいましょう。

3分やったから3分やって
足のむくみになぜ運動がよいのか
働く足のむくみを解消!足を上げて寝るときの注意

整骨院えんのホームページ 施術料金 施術日

この記事を書いたプロ

岸本好正

岸本好正(きしもとよしまさ)

岸本好正プロのその他のコンテンツ

Share

岸本好正プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-811-6130

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸本好正

整骨院えん

担当岸本好正(きしもとよしまさ)

地図・アクセス

岸本好正のソーシャルメディア

rss
整骨院えんブログ
2018-09-18

岸本好正のソーシャルメディア

rss
整骨院えんブログ
2018-09-18

岸本好正プロのその他のコンテンツ