まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
岸本好正

施術と指導で快適に動ける体へ導く整体のプロ

岸本好正(きしもとよしまさ)

整骨院えん

お電話での
お問い合わせ
075-811-6130

コラム

四十肩で上がらなかった腕が上がるようになった

腕・肩・首

2015年2月23日 / 2017年4月6日更新

放置時間が長い!

腕が上がりにくいな、ちょっと痛いな と思いながらも、暫くしたらよくなるだろうと様子を見ていた40代の女性。だんだん酷くなり着替えをするのが困難になってきたので来院されました。違和感を覚えてから来院されるまでに半年くらいかかっています。来院された頃はもうかなり拘縮(関節の動きが悪くなる)状態でした。

施術して動くように

この患者さんは肩が前に巻き込み気味になっていて、肩は右と左で状態が違いました。肩の状態というのは筋肉の付き方や関節の動き方、血流など肩に関わる全ての要素のことです。肩の巻き込みは腕を上げる妨げになります。四十肩は、こういった肩を取り巻く体の環境が大きく作用してきます。

施術で左右の肩を整えることで、1回の施術で腕の上がる位置がずい分上になりました。そして、肩が巻き込まないように意識してもらうことと、巻き込み防止になる姿勢のリセット法をレクチャーし、拘縮を防ぐ体操もやってもらうことにしました。

治療してもすぐに戻る

施術をした後は、痛み無く腕が上がるようになるのですが、次の施術の日にはまた動きにくくなっています。体の状態を施術で良くしても、筋肉は施術前の状態に戻ろうとするので数回の治療が必要になってきます。この患者さんは特に遅々とした改善になりました。遅々とした改善になった原因として放っておいた時間が長かったことが挙げられるのですが、もう一つ大きな原因がありました。

それは、次の施術まで何もしない「体を放ったらかしの状態」だったのです。
施術後、日常で気を付けることを意識し、改善のための体操もやってもらうのですが疲れているから、忙しいからと全然やっていなかったのです。



動くようになったら、動くようになった範囲を十分に動かさないとまた動かなくなるのです。



しっかり伝えたつもりだったのですが、伝わっていなかったようです。反省とともに、なぜ必要かもう一度伝えて、施術と施術の間はしっかり体操してもらいました。

服の着替えがスムーズに

その後、施術で体の環境を変え、施術の効果を定着させるために体操を続けてもらったところ痛かった服の着替えがスムーズになりました。一番つらかったかぶりもののシャツなども気にせずに脱げるようになりました。施術と体操の2本立てで治療を進めてから改善も順調に進みました。そして何より、お話していて表情が明るく笑顔になることが多くなってきたので心身ともに改善してこられたなと感じました。

ご本人は四十肩が治りさえすればよいと思っていたそうです。でも、治療に通ううちに、体の疲労やなんとなく動きにくいといった、今までなら気にしなかった症状も、もっと良くなるんじゃないかと思うようになったとおっしゃいます。現在は体をメンテナンスするために通っておられます。


テーマ「腕・肩・首」 他のコラムも読む

整骨院えんのホームページ 施術料金 施術日

この記事を書いたプロ

岸本好正

岸本好正(きしもとよしまさ)

岸本好正プロのその他のコンテンツ

Share

岸本好正プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-811-6130

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸本好正

整骨院えん

担当岸本好正(きしもとよしまさ)

地図・アクセス

岸本好正のソーシャルメディア

rss
整骨院えんブログ
2018-08-20

岸本好正のソーシャルメディア

rss
整骨院えんブログ
2018-08-20

岸本好正プロのその他のコンテンツ