まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
岸本好正

施術と指導で快適に動ける体へ導く整体のプロ

岸本好正(きしもとよしまさ)

整骨院えん

お電話での
お問い合わせ
075-811-6130

コラム

働く足のむくみを解消!足を上げて寝るときの注意

足・膝

2014年12月13日 / 2017年5月8日更新

足がむくんだ状態って?

当院でも、化粧品の販売員、レジ担当、Webデザイナー、telオペレーター、料理講師など立ちっぱなし、座りっぱなしの仕事の方に多く足のむくみが見られます。足の筋肉を動かさない状態が続くことで足のむくみが出やすくなってきます。

・靴下の跡が消えない
・指で押すと指の跡が残る
・夕方になると靴がきつい

このような状態だとむくみがある状態といえます。

足のむくみが続くと疲労がたまりやすい足になる

夕方になると足がむくむ、朝になるとすっきりしてる。そういった足のむくみはその都度ケアしてあげるのがよいでしょう。足のむくみを繰り返しているうちに足に疲れがたまりやすくなります。ふくらはぎの筋肉は結構強くて疲労していてもなかなか自覚できません。
当院でも足は特に問題ないという方も施術後の足の軽さに足の疲労を自覚される方も結構いらっしゃいます。そして、足の疲労が軽減するとむくみにくくなってきます。

「足を上げて寝る」やってはいけない方法がある

仕事で疲れて帰ってきて何もする気になれない!なんてこともあるでしょう。そんな時は足を上げて寝るだけでも効果があります。ただし、上げ方には注意が必要です。


↑足を上げて寝るというとこの方法をとる方が多いのですが、足首だけをあげてしまうと膝に負担になるので下の2つの方法をおすすめします。


↑膝の下を上げる、または膝から下を全部あげる。
このどちらかなら膝も痛めず、むくみの解消にもなります。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
足をむくみにくくするためには、普段から足をなるべく動かして体内循環を促してあげることも忘れないでください。



膝の痛みの原因
膝の内側が痛む

整骨院えんのホームページ 施術料金 施術日

この記事を書いたプロ

岸本好正

岸本好正(きしもとよしまさ)

岸本好正プロのその他のコンテンツ

Share

岸本好正プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-811-6130

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸本好正

整骨院えん

担当岸本好正(きしもとよしまさ)

地図・アクセス

岸本好正のソーシャルメディア

rss
整骨院えんブログ
2018-09-18

岸本好正のソーシャルメディア

rss
整骨院えんブログ
2018-09-18

岸本好正プロのその他のコンテンツ