まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
岸本好正

施術と指導で快適に動ける体へ導く整体のプロ

岸本好正(きしもとよしまさ)

整骨院えん

お電話での
お問い合わせ
075-811-6130

コラム

足の長さが違う 原因と対策!

姿勢・ゆがみ

2014年12月3日 / 2017年4月10日更新

右が長い?左が長い?足の長さが違う原因は?


日常生活に原因が潜んでいる場合がほとんどです。

・足を組んで座る
・床に座るとき崩す足の方向が同じ
・立っているとき同じ方ばかりに体重を乗せている
・かばんはいつも同じ肩にかける

など 
日常の動作で片側ばかり使ったりする事が多いと骨格にズレが出て足の長さが変わってしまいます。

足の長さが違う!どうすればいい?

長さが違うかどうかの確認方法はこちら

■左右差が小さい場合■

まず、自身の動作のクセを見直し、片側に偏っている動作があればそこを意識し気を付けるようにします。

・足を組まないようにする
・立つときは肩幅に広げて両足に体重を乗せる
・かばんをかける肩は交互にする

といった細かいことを注意していくことで左右差はなくすことが可能です。

■左右差が大きい場合■
施術を受け、その後また長さが変わらないように日常の動作を気を付けるというのが一番です。




足の長さを揃えるために何かストレッチや体操を!と思うかもしれませんがどこの影響で足の長さが変わってしまったかは人それぞれで見てみないことにはわかりません。

ですから、足の長さを揃えるというよりも、関節が滑らかに動き、筋肉の柔軟性をつけるという意味で、お尻のストレッチやふともものストレッチを行うとズレや歪みが元の位置に戻りやすくなるでしょう。

←前のコラム次のコラム→

整骨院えんのホームページ 施術料金 施術日

この記事を書いたプロ

岸本好正

岸本好正(きしもとよしまさ)

岸本好正プロのその他のコンテンツ

Share

岸本好正プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-811-6130

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸本好正

整骨院えん

担当岸本好正(きしもとよしまさ)

地図・アクセス

岸本好正のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-15

岸本好正プロのその他のコンテンツ