まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
岸本好正

施術と指導で快適に動ける体へ導く整体のプロ

岸本好正(きしもとよしまさ)

整骨院えん

お電話での
お問い合わせ
075-811-6130

コラム

足の長さを確認しよう。左右で違うと腰痛・肩こりに !?

姿勢・ゆがみ

2014年12月2日 / 2017年4月10日更新

足の長さが左右で違うかどうかの確認方法


簡単な方法は
・正座して膝の位置が同じかどうか
・前に足を伸ばして座ったとき、くるぶしの位置が同じかどうか(足先ではなくくるぶしです)

違う場合長さに左右がある可能性があります。どちらもお尻をずらしたりすると変わってきますので自然なフラットの状態で確認してください。

足の長さが左右で違うというのは骨の長さが違うのではなく関節の部分(骨盤、股関節、膝関節)にズレや歪みが出ているという事です。

足の長さが違うとどうなるか?

歩幅が微妙に変わってくる
   ↓
そのまま歩くと短い足の方へ円を描くように曲がっていく
   ↓
そりゃマズイと、まっすぐ歩けるように、無意識に腰をひねって調節する。
例えば右は腰を5度振るのに左は8度振るといったように
   ↓
その偏ったひねりが重心のズレや歪みを招き
   ↓
腰が痛い!! 肩や背中がこる!全身疲労!など他にも色々な症状を引き起こす可能性があります。

足元が崩れるとバランスをとろうとして、どうしても重心のズレや骨格の歪みが出て来ます。そういったズレや歪みが積み重なってくるとどこかに痛みや不調が出てきます。

例えて言うなら家を建てるとき、家の土台、基礎をしっかりしておかないと上が傾いていくよという感じです。

足の長さの違いはなかなか自分では気づきません。
気付かないゆえに、不調の原因として気付かないことが多いのです。

こういった自身で気づかない不調の芽を摘んでやるためにも体をメンテナンスするという考えを是非取り入れていただきたいと思います。
整骨院えんの体のメンテナンスはこちら


←前のコラム次のコラム→

整骨院えんのホームページ 施術料金 施術日

この記事を書いたプロ

岸本好正

岸本好正(きしもとよしまさ)

岸本好正プロのその他のコンテンツ

Share

岸本好正プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-811-6130

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸本好正

整骨院えん

担当岸本好正(きしもとよしまさ)

地図・アクセス

岸本好正のソーシャルメディア

rss
整骨院えんブログ
2018-10-11

岸本好正のソーシャルメディア

rss
整骨院えんブログ
2018-10-11

岸本好正プロのその他のコンテンツ