まちの専門家をさがせるWebガイド マイベストプロ京都
岸本好正

施術と指導で快適に動ける体へ導く整体のプロ

岸本好正(きしもとよしまさ)

整骨院えん

お電話での
お問い合わせ
075-811-6130

コラム

体を冷やさない方法

冷え・血流

2014年11月7日 / 2017年5月11日更新

基本的に”首”の付くところには大きな血管が皮膚近くを通っているので熱が逃げやすい場所です。

ですから首、手首、足首を覆ってあげると熱が逃げにくく結果冷えにくいという事になります。

特に足が冷える人は足首(くるぶしから上15㎝くらいまで)を冷やさないようにレッグウォーマーやサポーターをまくと良いです。あまりにも冷えるときは足首にぴったり密着するものが良いでしょう。ポイントは少し圧迫できるものです。古い靴下の先を切ったものとか包帯を巻くなどもいいです。その上から靴下をはくなどしてみてください。最近は自分の体温を使って発熱する素材のサポーターなども出ています。
当院でも扱っているのでご相談ください。

ただしこの「首回りを覆う」のは冷やさないという事は出来ますが無い熱を生むことはできません。体の中から発熱するためにはやはり筋肉を動かすしかありません。しっかり動かしてできた熱を逃がさないように首・手首・足首を覆う、これが冷やさない方法です。



←前のコラムを読む次のコラムを読む→

整骨院えんのホームページ 施術料金 施術日

この記事を書いたプロ

岸本好正

岸本好正(きしもとよしまさ)

岸本好正プロのその他のコンテンツ

Share

岸本好正プロへの
お問い合わせ

マイベストプロを見た
と言うとスムーズです

お電話での
お問い合わせ
075-811-6130

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岸本好正

整骨院えん

担当岸本好正(きしもとよしまさ)

地図・アクセス

岸本好正のソーシャルメディア

rss
rss
2018-08-20

岸本好正プロのその他のコンテンツ